映画のはしごで「インビクタス」を観る

「おとうと」「アバター」と観て後は「オーシャンズ」だと思っていた。

「一緒に観る?」と訊ねたら「ああ、いいよ」とおっしゃる旦那さん。

朝10:30ので入場したら我々をいれて6人の観客。
大画面で海の魚や動物を写し、「どんな種類のものも一緒に暮らせるようにしなくちゃいけないよ」と提示される。
それなりにきれいで良かったけど感動と言う物はなかった。


心密かに企画して置いた提案をする。
「昼ごはんを食べたら『インビクタス』を観ない?」と。

クリント・イーストウッド監督 モーガン・フリーマンとマット・デイモンの主演でネルソン・マンデラさんの実話からの映画だと説明したら「お前が観たかったら付き合ってやる」とOKして貰えた。


こちらは観客7人。
これは素晴らしい映画だった。(諸手を挙げてお勧めする)

モーガン・フリーマン、マット・デイモンも良かったが、話の筋立てと、最後にワールドカップラグビーの試合でスタジアムにいる白人・黒人や警官も浮浪児も国を挙げて勝利の喜びに一体となるシーンは感動ものであった。

WBCの試合で手に汗をにぎり、荒川静香のスケートに感動したように、1995年の南アでのラグビーの試合は彼の国民の心を一つにしたのであろう。


この映画がアカデミー賞の作品賞にノミネートされてない?
主演男優賞と助演男優賞にはノミネートされているのに・・・・
     映画インビクタス

映画のはしごをしてしまい、今月だけで4本も観たが、自分で順位をつけるとしたら次のようになる。

 1 インビクタス
 2 アバター
 3 おとうと
 4 オーシャンズ


neko
Posted byneko

Comments 0

There are no comments yet.