不純な祈り!と幸せな勘違い!

バンクーバーオリンピック、開会式を録画放送でちょっとだけ観た。

フリースタイル「モーグル」決勝はライブで観た。

上村愛子が2位に残っていて後4人の選手が滑る時に願った事は、「後の選手たちよ、転倒してくれ!」だった。
2人続いて転倒した。
まだ祈った。「あと一人!」と。

不純な祈りだった。あそこで転倒した選手たちよ、ごめんなさい。

やはり実力も運もある選手たちがメダルを取ったのだ。
上村には銅でもいいから取らせてやりたかったがいたし方がない。


そうそう、国母選手の衣服の乱れ云々が話題になっているが、「黙ってメダルを取ってから大きな顔をおし。そしてバッシングした人たちを見返しておやり」と言いたい。

成績が悪かったら、もうオリンピックとは無縁の人になるだろう。




知らなかった。カナダが英連邦王国のひとつだったとは。
国家元首はイギリス女王で、その代行が総督と言われる人でミカエル・ジャンという女性でジャーナリストであるそうな。
総督というのは昔の話かと思っていた。
カナダでは首相が指名し、女王さんが承認し、任期はおおよそ5年とか。

オーストラリアやニュージーランドもそうらしく、またまたびっくりした。

オリンピックでこんなお勉強が出来るとは思わなかった。


追記

「モーグル決勝を生で観た」と思っていたが勘違いだった。

13時30分に帰宅したのと入れ違いに旦那さんが用事で出かけた。
テレビの前で昼食を食べながら上記のように不純な祈りをしながら観戦した。
夕食時に「上村愛子はメダルが取れんかったなあ」と主人。
「え?出先で見たの?」と私。
「出かける前に家で見た。決ったから出かけたんや」
「??」

テレビ欄をよーく見たら、女子モーグルの生中継は予選も決勝も民放になっていた。
NHKはそういえば「生放送」とは言ってなかったし、提示されていなかった。
結果を知らずにライブだと思い込んで観ていたから別にいいのだが、友人の言葉を鵜呑みにした自分が可笑しかった。

追記の追記

旦那さんはNHKBSで生放送されてたのを観たのだそうだ。
全くいい加減な自分にあきれている。


neko
Posted byneko

Comments 2

There are no comments yet.

いも子  

おはようございます。

上村愛子のモーグル、私はライブでみていました。

nekoさんと思いは同じで、何とかメダルをを願っていたのですが・・・1番違いで涙をのみました。

7・6・5・4 1段ずつ順位を上げていったのだから良しとしよう。
プレシャーの中でよく頑張ったとおもいます。

2010/02/15 (Mon) 10:03

neko  

いも子 さん こんばんは。

メダルを取らせてやりたかったですよね。

それにしてもずっと気力を保ってここまで来るのはすごい事だと思います。

2010/02/15 (Mon) 19:57