陽水を堪能する!

井上陽水のTV番組を5時間にわたって観た。

NHKが昨年8月に放送したものを再編したものらしい。

     陽水LIFE&SONGS

「LIFE]では本人へのロングインタビューと共に曲を作る時の状況や依頼した人や友人たちとの係わり合いなどが、過去のステージで歌っているのをはさみながら進行。

積み荷のない船→友人沢木耕太郎が深夜特急の映像化に伴い主題歌を依頼した物。
少年時代→映画「少年時代」の挿入歌として。後にCM ソングとして多々使われた。
最後のニュース→筑紫哲也の番組のエンディングテーマとして作曲された。

おお、そうだったのか、なるほどと感心する。


「SONGS]では、この放送の為にスタジオで録画・録音された12曲とアコースティックミニライヴとしてお客さんを少し入れての演奏で8曲。
その中でビートルズの「オール・マイ・ラビング」を「高校生の頃、はじめて弾けるようになった曲だ」と歌ったのが印象的だった。
コンサートでもおそらく聞けないだろう。

「限りない欲望」「自然に飾られて」「嘘つきダイアモンド」は持ってないがその他のは「ゴールデンベスト」に収録されているのばかりなので、このグログを書きながらCDを聞いて、先ほどの余韻を楽しんでいる。

しかし、CDではいま一つ迫力が足りない。
一度でいいからコンサートに行きたいものだ。

       陽水NHK

neko
Posted byneko

Comments 0

There are no comments yet.