呼ぶよりそしれ!そしてタバコの煙

「呼ぶよりそしれ」ということわざがあるが、全くその通りの事を経験した。

「Hお兄さん、どうしてみえるだろうね。」と旦那さんと話していた。
「前に二度行ったけど会えなかった」とか・・・。

そうしたら翌朝、そのお兄さんが来てくださった。

お互い近況など話は弾み、30分経ち1時間経った。
むずむずしていた旦那さん、灰皿とタバコを持って来て火を点けた。

お兄さんもポケットからタバコを取り出された。
「あら、お兄さんもまだ吸ってみえるの?」と訊くと「いやあ、殆ど吸ってないけど、ここの家は二人とも吸うからきっと我慢が出来んと思って持ってきた」との事。

タバコの箱を覗くと2本しか減っていない。
「昨日買ったのや。今朝1本吸ったかな?」

「お兄さん、私は3年以上前にやめました。その1本が危ないから火を点けずにポケットにしまいましょうよ」と言うと素直にしまわれた。

旦那さんは「あんたさん等は意志が固いでねえ。」とちょっと気恥ずかしげに換気扇を回しながら一服したのであった。
それでもタバコの煙はゆ~らゆらと漂う。
     タバコのけむり

neko
Posted byneko

Comments 4

There are no comments yet.

あゆ  

私も旦那さんと同じで意志が弱いです。

”喫煙者 昔はメジャー 今マイナー!”

nekoさんの意志の強さに乾杯!

2010/01/14 (Thu) 14:23

neko  

あゆさん こんにちは。

今となっては本当に禁煙してよかったと思ってます。
電車やバスの旅は喫煙場所を探すのが大変ですから・・・。
それに少ない年金の何分の一かを煙にするのは勿体なく感じたのです。

2010/01/14 (Thu) 15:18

こみ  

私も6年ほど前に辞めました。
たばこやライターを持たなくてよくなっただけでも楽です。
寝る前や出かけるときは火の始末が心配だったし。
ホント、やめて困ったことはひとつもないです。

2010/01/14 (Thu) 20:59

neko  

こみさん こんばんは。

やあ、そうなのですか。

確かに困る事は何もないですね。

2010/01/14 (Thu) 21:17