身のまわりの気づいた事・思ったことなどをメモ帳代わりに書いていきます

牧田川を遡る(多良峡ってどんな所?)

4
0
大垣市上石津の多良峡とはどんな所?と出かけた。

合併して大垣市となっているが我々の世代は養老郡上石津町のほうがぴったりと来る。

垂井町を通って竹中半兵衛さんの銅像を見て、関ヶ原から南下した。

牧田川の流れを遡る。(自分の感覚としては川は南へ流れるというイメージがあって方角を間違いそうである)
川のそばへ下りれる最初の場所では小学生たちが野外学習をしていた。
スケッチをしたり、石を拾ったり、葉っぱを集めたりとなかなか賑やかであった。
   多良峡で子どもたち


次の場所がメインらしくトイレや遊歩道・つり橋など散策できるようになっていた。
   多良峡

   多良峡つり橋

上石津緑の村公園・日本昭和音楽村をチラッと眺め「なるほど、こういうところですか」
そのまま南下し、多度へ出て養老山脈を一周してきた。

木曽三川公園はどうなってるかと寄ってみた。

イルミネーションの飾りつけ準備OK。 来春用のチューリップの球根植えの真っ最中であった。
イルミネーション準備 来年の準備


曇り空で紅葉はいまひとつだったが、多良峡は新緑のころや夏はきっと気持ちのよい遊び場になると思った。


4 Comments

There are no comments yet.

いも子

多良峡何年か前、 養老郡時代に行った覚えがあります。

その時の思いでも紅葉は今一だったように記憶しています。

気持ちの良いドライブだったのではありませんか?

  • 2009/11/25 (Wed) 13:34
  • REPLY

neko

いも子さん こんにちは。

近場なのにどんなとこか知らなかったのです。
牧田川の源流の向こうは三重県で員弁川が南へ流れていました。

地図の勉強をしました。

Son

おお、多良峡に行きましたか!

多分紅葉はこれくらいでしょう。
緑のまだらもある、落ち着いた紅葉もいいんじゃないでしょうか。

下流(北!)の一の瀬は、国道からみても、人がいることが多いです。

多度まではちょっと時間がかかったんじゃないでしょうか。この広い浅い谷が続くのが個人的には好きです。

neko

Sonさん

観測場所はこの辺だろうかと推測しながら見てきました。