身のまわりの気づいた事・思ったことなどをメモ帳代わりに書いていきます

ためしてガッテン!

4
0

あまりテレビを観ないのだが11日NHKの「ためしてガッテン!」をみた。

かぶらの美味しい食べ方とかだったのだ。

外側は歯応えがあり、中は柔らかでジューシーさを残す方法を「レンジアップ」と名づけていた。

パソコンから「かぶらのレンジアップ」なる作り方とそれを使ったレシピを印刷した。

12日朝、100円で4個のかぶらを買って来た。
とりあえず2個で試した。

「レンジアップ」カブの作り方
材料
カブ2個
水1リットル
塩10グラム

作り方
1.カブは葉の部分を2cm程残して8等分に切り、厚めに皮をむく
2.鍋に水と塩を入れてしっかり沸騰させる
3.鍋にカブを入れ50秒加熱し急いで取り出す
※目安としては全体にブクブクと泡が出て再沸騰するくらいまで過熱する。
4.カブが重なり合わないようにして5分置いておく
※冷たい皿などに置くとカブの温度が急に下がり、表面がサクッとした食感になりにくくなる。
5.(4)のカブにラップをかけ、電子レンジで加熱する。600ワットの場合は1分10秒~1分20秒、1000ワット
の場合は50秒~1分加熱して出来上がり
※カブの大きさや硬さなどでレンジの加熱時間は変わる。お好みで調整してください。
※中間素材としていろいろな料理に使える。調理に使う際は最後に加え加熱を長時間しないようにすると荷崩せずにおいしく仕上がる。


熱々のを食べてみたらグーであった。
レンジアップ済み



紹介されたレシピで一番簡単なのを試した。

カブの簡単バターソース(2人分)
材料
カブ レンジアップしたもの 2個
バター 30g
水  大さじ2
黒コショウ 少々
作り方
中火で過熱した鍋にバターを入れ、半分溶けてきたら水を入れ、乳化させる。
その中にカブを入れ、ソースと絡める。
黒コショウをふる。

こんな感じに出来た。まあまあガッテン!である。
バターソース

皮を厚めに剥いたので、それも炒めて食べる事にした。
カブの皮の炒め物






前日四苦八苦したスライドショーを忘れない為にも次のを作ってみた。

ホームページ「わが家の庭」に2009年夏をアップした。

この形式で本年の春・秋を作れるかな?

4 Comments

There are no comments yet.

こみ

まさにコカブが収穫のタイミング。
煮物しかしたことないけど、洋風もよさそうですね。
ただ、いつも悩むのは葉の部分を残すこと。
土の粒が入り込んでいて、きれいにできないんですよね。
串などを使って掃除するんでしょうか。
売っているのはどうしてあんなにきれいにできるんだろう。

neko

Re: タイトルなし

こみさん、おはようございます。

軸の根元の土ですか?
入り込んでいますよね。

悩むと毛がなくなります。要注意!

いも子

おはようございます。

蕪料理簡単に作れて美味しく食べられそうですね。
試してガッテンしてみます。

我が家の庭2009夏を訪問しました。
結構色々な花が咲くのですね。
ミュージックを聞きながらゆったりした気分で見せていただきました。

  • 2009/11/14 (Sat) 09:49
  • REPLY

neko

Re: タイトルなし

いも子さん こんにちは。

熱いままを食べると本当に美味しかったです。

レンジアップした蕪をカブカブと食べて下さい。(笑)