二日続けて・・・

インフルエンザに罹りはしないか? 天気はどうか?

心配しつつも決行した新穂高紅葉ドライブ、無事に帰ってきた。

27日、出かけた岐阜は上天気。飛騨は曇りの予報だった。
奥美濃を過ぎて高山へ入ったらとたんに怪しい雲が流れ、危ない雰囲気となる。
しぐれのような雨も時々降ってくる。
高山はさっと通過してしまっているし、平湯大滝へは寄ったけど、ここも丁度しぐれ雲が来て早々に退散。

宿のチェックインには早すぎるので、一か八かの勝負に出て大枚はたいたロープウェイに乗車した。
青空が見えていたかと思うとさっとガスが流れて眼下の木々も見えなくなる位だ。
ロープウェイの山頂駅へ着いたらそこでは雨でなく雪だった。
       今の気温は?

時間はたっぷりあるので食堂でコーヒーを飲んでいたら、ガスが切れて目の前に山が見え出した。
名前も知らない隣の人たちと「よかったね!うれしいね!」と急いで展望台へ。
しかし、西穂高は近いので見えるけど、雪を被った奥穂高などが頂上はどうしても見れないし、真正面の笠ヶ岳も焼岳も見えない。
30分もしないうちに又次のガスが・・・
サンセットロープウェイと銘打った企画は、「この天候では恐らくありません」と言われ、「まあ、少しでも間近に穂高が見えたから仕方がないなあ」と、後ろ髪を引かれながらも車で10分ほどの宿へ。

27日にロープウェイに乗らなかったら28日の朝に乗ろうという、行き当たりばったりのプランニングだったので時間が空いてしまった。
白川郷を久しぶりに訪れるのもいいなあと寝た。

明るくなる前から目が覚めて、貸切露天風呂でゆったりしていると、雲が全くなくて晴天の気配である。
テレビで予報を見ても快晴である。

平身低頭して「もう一度この上天気に山が見たい!」と頼んだ。
「物好きなこっちゃなあ」と言いながらも我儘をきいて貰えた。

二日続けてロープウェイに乗ってしまったが、焼岳の噴煙も見えるし、ぐるり真っ青な空と稜線がくっきりと見える雪を頂いた山。
西穂小屋も独標と言われるピークも。
ジャンダルムもちょっとだけ。
嫌というほど周囲の山々を眺め、目に焼きつけ、そして深呼吸をしたのであった。

穂高連峰と一番左に槍ヶ岳       遠くに白山が浮かんで見える (クリックで拡大幅800)
穂高連峰と槍  白山遠望

雪を頂いた山に魅せられて更に足をのばした話や、こじんまりしていてよかった宿の話は又次にしよう。


今日の彩りはロープウェイの乗り継ぎ点の鍋平散策の途中での一点。
名前は?





neko
Posted byneko

Comments 4

There are no comments yet.

みよ  

念ずれば通ず。でしょうか。こんな大自然の中に2日間も浸かっていたnekoさんは又一回りもふたまわりも大きくなられたことでしょう。

2009/10/29 (Thu) 09:20

いも子  

おはようございます。
体調良くお出かけ出来ました事・・良かったですね。

懐かしい写真を見せて頂きました。槍ヶ岳とジャンダルムだけは登っていませんが、槍は直ぐ近くまで行き仰ぎ観ました。

笠ヶ岳 焼岳 独標 西穂高岳 白山 全て思い出の山です。
次なるブログを楽しみに待っています。 

2009/10/29 (Thu) 10:08

neko  

Re: タイトルなし

みよさん、こんばんは。

ご馳走食べてみまわりくらい大きくなりました。

2009/10/29 (Thu) 20:59

neko  

Re: タイトルなし

いも子さん、こんばんは。

> 笠ヶ岳 焼岳 独標 西穂高岳 白山 全て思い出の山です。
 
  ひゃあ、すごいですね。
  私は今頃になって、よその人の山行ブログなどを読んで楽しんでいるだけです。

山の名前を書き込んでアップしました。
違っていたら教えて下さいね。

2009/10/29 (Thu) 21:03