病気だそうです

6月に田植えをされた稲がもう少しで収穫時期に差し掛かる。

わが家は田圃もないので実際には何も関係ないのだが、稲穂が輝くのを見るのはとても豊かな気持ちになる。

それが今年はなんかおかしいなあと思って眺めていたら、やはり稲の病気が出ているそうである。

よく眺めたらこんな状態である。

病変2

病変1


あちこちの田圃に、共済の認定を受ける為の立て札が・・・

立て札


大きな台風が日本を窺っている。
どうぞ台風よ!病気だけでもショックだろうから、他所を向いて行っておくれ!



neko
Posted byneko

Comments 4

There are no comments yet.

いも子  

nekoさん 今晩は
私も、元気のない稲だな?と毎日眺めていました。

立て札も見てはいたのですが、何が書かれているかまでは見ませんでした。
nekoさんのブログを拝見し改めて立て札をみてみました。
言葉に表せない農家の方のお気持ちをお察しいたします。

2009/10/06 (Tue) 19:26

neko  

いも子さん、こんばんは。

立て札、もしかして間違っているかもしれませんが、確か被害の申請のあった所を見て査定をされるみたいです。

この近辺ではお米だけで食べてる人は少ないと思いますが、手間ひまかけて育ててこれでは残念でしょうね。


2009/10/06 (Tue) 20:03

みよ  

そうなんです。縞葉枯病とか言うんだそうです。
特に夕べが池の方がひどいみたいです。主人も見回りに行ってはとても疲れた顔で帰ってきます。一生懸命育てた稲の成績次第でこんなにも変わるものかと、、、、。育てた者でないとわからないかもしれませんね。

縞葉枯病の縞は縦縞で、縞ススキの縞は横縞です。

パンパースはお化けみたいな背の高いススキです。

2009/10/06 (Tue) 21:40

neko  

みよさん、こんばんは。

病気の上へ台風が来たら泣き面に蜂ですよね。
農業って人間の力だけではどうしようもないのが辛いですね。

ススキのお化け、もしかしてパンパスグラスって言いませんか?

2009/10/06 (Tue) 21:51