お手製の栗きんとん

いやあ、恐縮してしまった。

若い人からお手製の栗きんとんを頂戴したのである。
ブログを愛読してくれている彼女が、
「栗きんとんの記事を読んだので、作ってみました。どうぞ!」と言って・・・

有難くてお仏壇にお供えしてからすぐに主人と頂戴した。
ちょっと固形の部分が残っていて、それがまた美味しいのである。
        
お手製栗きんとん
「Y子さん、ありがとう!ご馳走様でした」




23日は朝8時25分からNHKテレビで「北アルプス大縦走」を観た。
中部圏だけの前編を見逃していたので朝からテレビの前に陣取ったのである。

18日金曜日に放送された時は、映像とスタジオでの話も入っていたが、今回はスタジオ部分がカットされていたので観やすかったし、感動的であった。

田部井淳子さんの言葉がまたいい。

「人生は登山に似ている。苦しくても一歩一歩進むと、その先に希望が見えてくる」

世界の山を登り、長い人生を辿って来た人の言葉だから素直にうなづける。

夜は「白洲次郎」
今週はNHKの受信料を払っても元を取った感がする。

「天地人」は殆ど観たし、11月末からは司馬遼太郎の「坂の上の雲」第一部が始まる。
これも楽しみである。


neko
Posted byneko

Comments 2

There are no comments yet.

いも子  

nekoさん おはようございます。

「白州次郎」は見逃しましたが(悔しい!録画することも忘れていました) 「天地人」は毎週観て来ました。

朝の連ドラも「なんだこれは」と言いながら観続けた。今週で終わり

昨日は気分的にホットしたものだから、録画しておいた「おくりびと」再度鑑賞・・(映画を観たから)のんびりした一日を過ごしました。

2009/09/24 (Thu) 09:52

neko  

Re: タイトルなし

いも子さん、こんにちは。

「天地人」のあの可愛い子役の子が直江謙次の息子役で再登場するそうですね。

あの子の魅力で今年の大河ドラマが出発したようなものです。

そういえば、「天地人」で、妻夫木聡が山の上にいるタイトルシーンとジャンダルムでバンザイしているシーンがほとんど同じ感じだなあと思いました。

2009/09/24 (Thu) 12:45