苦肉の策とお試し品

ゴーヤが沢山採れる。

大きくなり過ぎないうちに採るようにしていたが、やはり見落としがあった。
上ばっかり見ていたら足元のほうにでっかくなったのが3本も・・・

一昨日は1キロを佃煮にしたし、ちょっと硬いかもしれない。
さて、これらをどうしようかと思案しつつプールのウォーキングへ。

歩きながら先輩から教えて貰ったのが「ゴーヤ丼」
???とは思ったが、精進揚げを作るついでに揚げることにした。

3本のうち1本は素揚げでチップスに。
2本を天ぷらにした。
     ゴーヤ天ぷら

カボチャ・ナス・ピーマン・タマネギ・シメジ・そしてゴーヤの一部を天つゆで食べた。

残りのゴーヤの天ぷらは冷凍保存し、後日ゴーヤどんぶりとして試食することにした。


天ぷら素材がもう一点。

以前、みよさんに「スベリヒユって食べれるよ」と教えて貰ったがその時は「えー、そんなの食べたくない」とそのままになっていた。
いも子さんはそういう言葉にすぐチャレンジして、スベリヒユを天ぷらにしてブログで公開された。
結構いけると書かれていたのを、天ぷらを揚げている途中で思い出した。

ちゃんと火を止め、隣の畑へ。
草取りを怠けていたお陰でスベリヒユはあちこちに生えている。
     suberihiyu

よく肥えたぼってりした葉っぱのが美味しかった。
     スベリヒユ天ぷら

食料が不足したら栽培して食べるもいいかもしれない。
昔から結構食されていたみたいで、それにはちょっと驚いたのだった。



neko
Posted byneko

Comments 8

There are no comments yet.

あゆ  

nekoさん おはようございます。

先日友人が作ったゴーヤのかりんとうをいただきました。
作り方を聞きましたが、忘れました。
程よく苦味が利いておいしかったです。

「スベリヒユ」って言うんですか!世の中知らないことだらけですね!サトイモ畑にいっぱいあります。今度天ぷらにしてみます。

これって山菜?

2009/09/08 (Tue) 08:52

neko  

あゆさん、おはようございます。

スベリヒユ、お互い畑にいっぱいありますね。

このあたりでは高齢の我々も知りませんでしたが、山形あたりでは結構食べられるみたいです。
土用の頃に刈り取って干して保存し、お正月の料理には欠かせない物だとも書いてあったのを読みました。
蕨と同様に調理するのだそうです。

まだ暑いので乾燥させる事も可能でしょう。
やってみます?

我らが土筆を食べるように、雑草であろうと美味しければいいですよね。

2009/09/08 (Tue) 09:02

月見草  

こんにちは。
ゴーヤ1キロを佃煮って想像できません。
そのあとまた3本。
家庭菜園は料理のレパートリが
広がりますね。
今日はスーパーで買ったゴーヤを使って
チャンプルを作る予定です。
4人家族だと1回で1本使い切ります。

2009/09/08 (Tue) 16:12

neko  

Re: タイトルなし

月見草さん、こんにちは!

ゴーヤの佃煮は茹でてからしっかり絞りますから、かさはぐっと減ります。
冷凍室に佃煮・佃煮・佃煮・天ぷら・天ぷらと鎮座ましておいでです。

2009/09/08 (Tue) 16:19

散歩道  

野菜の天ぷらを天つゆで、、、いいですね。
ゴーヤの天ぷらも余ったら
冷凍すればいいんですね。
ためになります。
スベリヒユですか
野菜でなくても食べられる植物は
結構あるのかもしれませんね。
ところでどんなお味なんでしょう。
甘いんでしょうか、ほろ苦いのでしょうか、、、

2009/09/08 (Tue) 18:46

neko  

散歩道さん、こんばんは。

ゴーヤの天ぷらを冷凍保存しましたが、まだ解凍して食べていませんので、確実な情報とは言えません。

スベリヒユ、天ぷらにすると苦味もぬめりもありません。
山菜の天ぷらの味です。

茹でて酢味噌とか書いてありましたので、また今度試してみようかしら?と思っています。

2009/09/08 (Tue) 20:31

こみ  

あれだけ採れたゴーヤもいよいよ終わりが近づいてきました。
ゴーヤはスライスして冷凍しておけばそのまま炒めものに使える、
と聞いたので、小分けして冷凍しました。
なんだかんだでなくなるとさびしいですよね。

スベリヒユを食べる話はテレビでみましたよ。
それ以来、草むしりのとき、意識するようになってしまいました。

2009/09/08 (Tue) 23:07

neko  

Re: タイトルなし

こみさん、こんばんは。

生のままスライスして冷凍保存するのですね。
まだ生っているので、2、3本やってみます。

スベリヒユ、今日草取り鎌で引っ掻いてしまい、「しまった!」でした。

2009/09/08 (Tue) 23:57