官僚たちの夏

「官僚たちの夏」と題したドラマをみている。

19日で3回目だが面白い。
自分たちの通って来た時代のお話なので、そうかそうかと思ったり、通産省の官僚と言われる人たちはこんなにかっこ良かったの?とか思ったりしている。

格好良すぎる官僚の姿勢と共に、池田勇人(モデル)役の北大路欣也がいいね。

すごい俳優が出演している。
他のドラマでは主役級がゾロゾロ出て、又いい演技をしてると思う。

佐藤浩市・堺雅人・高橋克実・佐野史郎・西村雅彦・高橋克典・船越英一郎・杉本哲太等。

         日曜ドラマ


そして一話ごとにゲスト出演者が・・・
蟹江敬三・岡本信人・みのもんたなど。

城山三郎が随分昔に書いた本が原作。

1回目は自動車。2回目はテレビ。そして3回目は日米繊維摩擦。
昭和30年はじめの日本産業界(ヨチヨチ歩きはじめた)を応援した通産省の官僚たち。

それにしても今の官僚と言われる人たちに、こんな熱い思いがあるのだろうか?

neko
Posted byneko

Comments 2

There are no comments yet.

みよ  

私も見始めました。大河ドラマはずっと見ていますが、日曜日の夜のテレビが楽しみになってきました。
 話変わり今、アマルフィ 女神の報酬という映画を観てきました。イタリアを舞台に繰り広げられる女の子誘拐に端を発した物語。刑事ものとも少し違う?織田ゆうじ、天海、佐藤浩一そうそうのメンバーです。開局50周年作。よかったです

2009/07/21 (Tue) 14:49

neko  

みよさん、こんばんは。

「アマルフィ」よかったですか?

「剣岳」も見てないです。
うろうろしてると終了してしまいそうです。

2009/07/21 (Tue) 19:43