初どりゴーヤ

先だって「そろそろかな?」と言っていた我が家のゴーヤ第1号。

15日早朝に収穫した。

直後、朝刊を開いたら「おかず100選 ゴーヤ・チャンプルー」と言う記事が・・・。

適当に作っていたのでじっくり記事を読んで、忠実に作ってみた。

   新聞記事とゴーヤ (クリックで拡大します)

特別違っている所もなかったが、炒め過ぎると、ゴーヤから汁が出て、料理全体が苦くなってしまういうのがポイントであろうか。

色からするとゴーヤを炒め過ぎたようである。

2番目ののゴーヤがぶら下がっているので、今度は炒め時間を短めに作ってみようと思った。


goyachan2.gif ああ!いつまで炒めてるのー

neko
Posted byneko

Comments 4

There are no comments yet.

散歩道  

炒めすぎはいけないのですね。
勉強になりました。
炒めるほど苦味が無くなるのかと思っていたので、、、アハハ
上のフライパンがいい具合に動いていますね。
中身は豆腐とゴーヤと玉葱と、、、フフフ

2009/07/17 (Fri) 18:58

neko  

散歩道さん、こんばんは!

私は苦いのは苦手なので、塩を振って揉み水で洗い流しました。
熱を加えると苦味は減るそうです。


このゴーヤは永久にフライパンの中ですね。

2009/07/17 (Fri) 20:19

いも子  

こんばんは
このブログを見ていて、私もゴーヤ・チャンプルーが食べたくなり、スーパーでゴーヤを購入してきました。
明日の食卓にのせます。
30年程前に、沖縄出身の方が我が家でゴーヤ・チャンプルーを作って下さった事があります。
そのとき、コンビーフの缶詰めを材料として使われていたのを記憶しています。

2009/07/17 (Fri) 20:25

neko  

いも子さん、こんばんは。

ゴーヤも今でこそ全国区ですが30年前では珍しい食べ物でしたでしょう?

へちまもその内に、皆で食べるようになるかもしれませんね。
ナーベーラーとか呼ばれているようです。

2009/07/17 (Fri) 21:19