今度こそ!

パッションフルーツが開花したと大喜びでブログにアップした。
喜んでTさんに報告をしたのは2日後。
「授粉させた?させなきゃダメだよ!」と言われたが、時すでに遅し!(数時間でしぼむ)

はかない望みもむなしくこんな風になってしまった。ポロリと落ちて何もなし状態である。
              落果


何時までも悔やんでいても仕方がない。
次の花芽が膨らみつつあったので毎日観察していた。(こんどこそ!と意気込んで)

7月2日、朝見たときはまだ開花していなかった。
昼に帰宅したら「おお!咲いている!」

何をおいても授粉させなくっちゃと、おしべを1本ちぎってめしべに・・・。
おしべの花粉がめしべと反対向いているのが不思議である。

  2番目

Tさん、これで間違いないですよね?

これで実が大きくなってきたら又ブログに登場させよう!


授粉といえば、パッションフルーツにかまけていた訳でなく、ちゃんと授粉させたスクナカボチャが哀れな状態になってしまった。
同日に授粉させた2個とも駄目になってしまった。

          スクナ腐る

次の雌花もあるので開花予定をじっくり見極め、早起きして授粉させよう!

※ 授粉(人工的に花粉をつける)
   受粉(めしべが花粉を受ける)

どちらの文字を使うべきか迷った。話の筋からいくとやはり授粉だろうか?



neko
Posted byneko

Comments 2

There are no comments yet.

いも子  

今晩は 実をならせるにはどれも人口授粉させないとだめなのですか?
実をならせるということは、難しいことなのですね。
簡単に実ってくれる食物に感謝しなくてはいけませんね。

2009/07/04 (Sat) 21:03

neko  

Re: タイトルなし

いもこさん、こんにちは!

> 今晩は 実をならせるにはどれも人口授粉させないとだめなのですか?

そんな事はないと思いますが、確実を期すなら(蜂さんたちの気分に任せずに)授粉をするといいとか聞きました。
キウイやギンナンのように雌雄別の木があったり、自然界は不思議です。


2009/07/05 (Sun) 16:14