身のまわりの気づいた事・思ったことなどをメモ帳代わりに書いていきます

村上春樹氏の新刊

4
0
村上春樹氏の「1Q84」という本が予約で100万部を超えたとか報道されていた。

過去にも「ノルウェイの森」とか「海辺のカフカ」とかいわゆるベストセラー作品があったが一冊も読んだことがない。

大笑いなのは、今回の本の題名。
1Q(いちきゅう)という所を知能指数を表すIQ(あいきゅう)だとばかり思っていた。

だから、知能指数がちょっと低い人の物語なのだと勝手に想像していた。
(勝手に想像してもらっては困る!)

          1Q84

一冊も読まないでは何も語れないので、巡回図書に「神の子どもたちはみな踊る」という短編連作ものがあったので借りて来た。(2000年刊行)

でもまだ手を付けていない。
なんとなく敷居が高いのである。


4 Comments

There are no comments yet.

いもこ

nekoさん 今晩は
画像を見て私もアイキュウと読んでしまいました。
村上春樹さんの本は読んだことがありませんね。
何時も肩のこらない、眠くならない本ばかり借りてきて読んでます。それだからかも知れませんが、内容も」右から左へ抜けて行き、困惑しております。
よほど強烈な印象が無いと頭に残らなく悲しいい思いを味わっています。

  • 2009/06/22 (Mon) 19:40
  • REPLY

neko

Re: タイトルなし

いもこさん、こんばんは!

お互い、アイキュウの程度が知れてしまいそうですね。

こみ

同感です。
きっと文学的に優れた小説なんだろうけど、
読んで楽しいイメージがありません。
なので横山秀夫や伊坂幸太郎を読んでます。
ハードカバーは高いし。

neko

Re: タイトルなし

こみさん、こんばんは!

何千円も出して本を買うなんて贅沢は出来ません。

横山秀夫、◎です。
伊坂幸太郎、名前しか知りませんので、巡回図書にリクエストを出し、チャレンジしてみます。