ipodが生き返った

中古のipodを送って貰って喜び、そしてがっかりもした。

その曰く因縁のipodが見事生き返った。
といっても復活させたのは息子である。

電話であれこれ命じられるまま作業をしても駄目だったのだが、本人が他の用事もあって帰宅し、「リベンジだ!」と夜遅くにごちゃごちゃとやっていた。
「先に寝ます」とほっておいた。

朝、パソコンの前にipodがあった。
自分は、ブログや掲示板のチェックと共にメールチェックもする。
ipod復活!とメールが入っていた。(本人は2階で就寝中)

あれこれ試してみた作業を書いてあって最終的には音が聞ける状態になったとある。
そして「iTuneから、ipod shuffleへの曲の転送方法」のマニュアルまで用意してあった。

早速試した。
おお、さだまさしが唄ってる。陽水が叫んでいる。

さっそく寒風を物ともせず、「氷の世界」を陽水と共に叫びながら田圃道を自転車で走ったのであった。

パソコンで苦しい時の息子頼みである。Thank You!

   onpu上下


久しぶりに帰宅したらこんな仕事ばかりが君を待っていた・・・。

・ パソコンのスピーカー、片方の音が出ないのをチェックし、直す。
・ 「レコードの音楽をパソコンで聞きたい」というリクエストに応えて、プレイヤーから太いケーブルをパソコンに繋いで何とかいうソフトで取り込みをする。 
  それをCDに焼く。試して車でもちゃんと鳴ったらしい。
  
  これは本人もはじめて使用する本当の試用だそうな。
  当分借りておく予定なので旦那さんの仕事としてやって貰いたい。
  
  これもマニュアルを作成してくれたので何とかなるであろう。



neko
Posted byneko

Comments 2

There are no comments yet.

みよ  

ipodはチンプンカンプンですが、母と息子のいい関係はよく伝わってきます。息子のいない私にはうらやましい限りです。きっと育て方が良かったのだと思います。大事にしてあげてください。おやすみなさい。

2009/03/30 (Mon) 22:04

neko  

みよ さん、おはようございます。

家族の事は、あまり書かないほうがいいのだとは思いますが、嬉しい事があるとつい書いてしまいます。

今日は、レコードからCDにした音楽をかけながら桜でも見に行こうかと思案中です。


2009/03/31 (Tue) 08:28