初農芸

ことわざでは、こういう状況の事を何と言うのか?

『思いとは違ったけれど、かえってそれがいい具合になる』という事。


あたたかな好天になりそうだったので、元旦にお参り出来なかった谷汲さん(自分たちは谷汲山華厳寺をこう呼ぶ)へお参りしようと誘った。
ウンともスンとも返事が帰って来ない。
少し腹立たしかったけど、強いては何も言わず隣の畑で草取りを開始した。


暖かな冬のせいで、びっしりと草が生えている。
腰が痛いのもなんのその、頑張った。

昼食後も畑へ。
やりだしたら止らない。あれも、これも・・・。
白菜など収穫した後へぼかし肥料やコンポストから取り出した堆肥を撒き、耕した。
空きが出来たコンポストへ先ほどの草を放り込む。

コンポスト この中へ台所の生ごみ・鉢の土の細かい物・落ち葉・草・米糠などを上部から放り込む。
右はコンポスト代用品。漬物樽の底に穴が開いた物。

    konnposuto.jpg   代用

コンポストの下部から掻き出した堆肥

    取り出し

夏野菜の足元に敷いて乾操を防いだりするために、花や軸のある野菜を積んで保存してある。

    終わった花

友人が、自分で種まきして作った苗をくれたタマネギ。
霜柱で根が浮き上がらないように藁を敷いた。

    タマネギ保温


午後4時半、夕焼け小焼けのチャイムが鳴ったので終了とした。
自分で見回してもきれいになって気持ちがいい。

お参りの誘いを断られたのは不満だったけど、この時期に畑がこんなにきれいな状況に出来たのは大満足である。

ことわざ 「怪我の功名」とは少しニュアンスが違う。
終わり良ければすべて良し」の方が適切だろうか。

neko
Posted byneko

Comments 6

There are no comments yet.

yu-ri-  

お参りに行けなかった損
それにも増しての我が畑に対する大満足
これもニュアンスが違うけれど(損して得とれ)・・・綺麗になった畑に万歳

2009/01/07 (Wed) 11:12

みよ  

思いのほか暖かかったので5日にキウイフルーツの剪定をしました。くるくるの枝や枝ぶりのおもしろいのは生け花用にとっておきました。もしご利用ならお知らせください。
6日は午後谷汲さんに出かけましたが、着くころに孫が寝てしまったのでわたしは車の中で見守り役をかって出ました(参道は長いし石段も多いので)。なかなかご縁がありません。こんなことではご利益もないですね。

2009/01/07 (Wed) 16:05

neko  

yu-ri-さん

返事を渋った旦那に感謝!すべきかな?

2009/01/07 (Wed) 20:22

neko  

みよ さん

谷汲さんで「あらぁ!」となり損ねましたね。

十一面観世音菩薩さまは、ちゃんと見ておいでですよ。
今年はご開帳があるそうですので3月の始めの頃にお参りしてくださいな。

2009/01/07 (Wed) 20:27

みっち  

普通なら凹んだまま一日過ごしてしまいそうな場面でも、初農作業に精を出して頑張ったnekoさんに拍手喝采v-425です!
転んでもただでは起きない?ニュアンスが違うような・・・

またまた「天地人」ネタですが、今日同僚が「妻夫木聡も天地人に出るんだね!」とビックリしたように申しておりました。
「・・・というか、主役だよ」と返したのですが、これでもまだ宣伝が足りないのだと思い知りました。

2009/01/07 (Wed) 23:50

neko  

みっちさん

みなさん色々なことわざを思いつかれて驚いています。

大河ドラマの舞台になるのはそうそうありませんから、地元の人がそれではいけませんよね。


2009/01/08 (Thu) 09:10