新畳

「AzPainter」で畳を新調して敷き詰めた。  (「画像作成の畳」をテキストにして)

     tatamit4畳半5

現実の我が家の畳は日焼けしてこんな状態である。(汚い)

     tatamit4畳半5日焼け

部屋の真ん中に半畳の畳が入っているとばかり思っていたが、自分ちのを見たら上記のように配置されていた。



※ 自分が作ってみた方法を忘れないように書いておく。

① 縦・横・半畳の3種類のたたみを作り、レイヤーで必要枚数の畳(この場合は縦のが3枚・横・半畳が各一枚)を呼び出す。
  (その前に「サイズ変更」で余白の部分を作っておく。左上の畳を基本とすると(100×200の畳)300×300のサイズに変更しておく。)
② レイヤーでたたみの画像を呼び出すと全部左寄りになっているので、各レイヤーを表示させた状態で移動ツールを使い自分の指定の場所へ持って行く。
③ 出来たらレイヤーを結合する。
④ 周囲の余白もサイズ変更で行う。(今回は縦横とも、300を310にして固めた畳を中央に配置する)
   こんな風である。
       WS000376.jpg
⑤ グリーンの色で立体枠を付けた。


お手本がいっぱいあるのでどれをやってみようか迷ってしまう。
時間が出来たら他のもやってみたいと思ったが、何時の事やら・・・。

neko
Posted byneko

Comments 2

There are no comments yet.

yu-ri-  

 nekoさん説明を見ていても難しそうでちんぷんかんぷんv-236v-236v-236
 

2008/12/20 (Sat) 20:01

neko  

yu-ri- さん

記事にテキスト(画像作成 畳)参照元を入れました。

「使い倒し」はREIKOさんが山ほどテキストを作って開示して下さっているので、見るだけでも大ごとです。

「小技」なんぞという事からやってみたいと思っています。

2008/12/21 (Sun) 09:16