復刻

パソコン同好会では年賀状の制作に入った。

家でやればいいようなものだが、皆とガヤガヤやりながらの方が楽しい。
この間は行ってよかったと思える事があった。

古い年賀状素材のCDを持って行って、その中から何か探そうという目論見であった。

先生が「CDにひびが入ったりしていると全く使えなくなるので、ちょっとしたひびの内に新しいCDに保存し直しておいて下さい」と言われた。

自分のを確認したらアリャー
こんな風になっていた。
         ひび割れCD

こりゃ大変だ!

このCDには結構お気に入りの素材が入っているので、当日は使わずにそっと持ち帰り復刻版を作った。
CDに焼くのはいいのだが「ラベル印刷」をする所で戸惑った。
何回もやった事がないので忘れている。

     WS000365.jpg
CDをトレーに載せてプリンターに入れるのでさえ恐る恐るであった。


無事ラベル印刷が出来た。中身もちゃんと入っている。満足した。

        ラベルプリント


喜んだはいいが、よく考えてみたら元のCDのラベルをそのままにプリントすればよかったのである。
スキャナーという手立てを忘れていた。
そうすればこんな風にきれいにプリント出来たのに。「時すでに遅し!」である。

        年賀CDラベル0001


neko
Posted byneko

Comments 2

There are no comments yet.

エプロンママ  

もう年賀状の季節ですね。

この時期になると今年こそは早く~~って

気合は入れるのですが、

出来上がり投函するのは年末ぎりぎり。

今年こそは~~~。

2008/11/29 (Sat) 19:40

neko  

エプロンママ さん;こんばんは!

以前と違って早く出さないと間抜けな頃に配達される恐れがありそうです。
(今年も色々あったようですぞ)

とは言いつつ、毎年同じことを繰り返すのは誰しも同じであります。

2008/11/29 (Sat) 20:12