あかがら

R303からの帰りに「伊吹の里」という所へ寄った。

ここは家からの距離が丁度いい加減で、マーキングには何度も寄ったが、朝はまだ開店してない、帰りに寄る頃は閉店していて店の中は一度も見てなかった。

現地の野菜など結構あり、買ったのが「八つ頭」の葉柄。
アカガラと言って昔は皮を剥いて干したのを保存していた記憶がある。

小さい細いのだったが150円だったので試しに買ってきた。

干してないのは酢の物で食べる事が多いらしいが酸っぱい物が苦手なので煮ることにした。

  赤ガラ  皮を剥く


すごいアクである。しわくちゃな手にしっかりとアクが染み込んだ。

  あくのついた手  茹で液


アカガラは人参とささげと共に煮た。        芋のほうは大根と煮た。
  赤柄と人参  八つ頭と大根

高齢者向きの料理が2品できた。
自分的には気に入ったが、旦那さんのお言葉は「あんまり美味いもんじゃないな」であった。

元手にかかった金額からいえば、まあ、こんなものでしょう。


   追記 22日にJAの「おんさい広場」で普通の赤柄を見つけたので買って来た。
       自分用に作って食べる予定である。
       八つ頭ではないので太い大きい赤柄である。
       一部を干して、ズイキとしてみるのもいいかもしれない。

    ※  「おんさい」とは「温かい野菜」ではなく、岐阜弁で「いらっしゃい!」という事である。

neko
Posted byneko

Comments 2

There are no comments yet.

みっち  

nekoさん、こんにちは。
「あかがら」は私の地方でいう「いもがら」に見えます。もし同じだとすると雑煮に入れることがあります。
それ自体は特に味もないように思いますけど、食感が良いですよね~
好きですわ。指先が汚れますが・・・

2008/11/25 (Tue) 11:05

neko  

みっちさん

「いもがら」です。
茎の緑色のはまずく、赤いのはGoodだそうです。
少しだけ干しています。(乾燥中)

2008/11/25 (Tue) 15:30