そうだったのか

「麒麟が来る」
大河ドラマがようやくスタートした。(災難はいつ降ってくるか分からない)
遅れたスタートのせいで宣伝のための番組がいっぱいあったようである。(衣装デザインの黒澤和子氏の番組だけ見た)

新聞の番組紹介で「麒麟」とは「民思いの政治を象徴する霊獣の名」とあった。
そうか、そうか、そうだったのかと今頃気が付いたのが「十二国記」に登場する麒麟。
国王候補から「この人」と選ぶのが「麒麟」なのである。
本来は獣なのだけど現身の姿にもなり、国王を補佐する。

明智光秀を麒麟だと想定するドラマなのか。
あちこち、あれこれ乗っかっては例年通り。
岐阜県だけでもドラマ館が三ヶ所も作られるって誰が見に行くの?
麒麟ビール一番搾りにはこんなものもあるらしい。
itibannsibori.jpg

黒澤和子氏の衣装デザインを注目してみた。
光秀のグリーンやブルーの色が面白く、医者の堺正章の襟巻の色にも驚いた。
俳優では道三役の本木雅弘がよかった。


朝の一品。
温めて食べる甘酒
neko
Posted byneko

Comments 6

There are no comments yet.

なべちゃん  

始まりましたねー
まだ見てないけど、ドラマ館が三ヶ所もできるの?
娘がパンフレットを色々持って来てくれるけど、可児市もすごく力を入れているとか・・・
これで「岐阜って何県?」って聞かれなくなるといいなw

2020/01/20 (Mon) 07:09
neko

neko  

To なべちゃんさん

県も市町村も番組に乗っかって宣伝に大わらわのようですね。
岐阜県も少しは知名度が上がるでしょうか。

2020/01/20 (Mon) 08:52

まめ子  

始まりました。
nekoさんはあっちこっち情報通だから読みも深いですね。

カラフルだとは聞いていましたがあの時代に?あの色?と思はないでもありません。
汚れたり破れたりたりしたあの衣装、何枚も予備がるのか?クリーニングするのか?
バカなことを想像しています。

何はともあれ始まったのですから面白く成るように期待しています。

2020/01/20 (Mon) 09:45

いもこ  

おはようございます。

「麒麟が来る」昨夕BSで5時半から観ました。

始まる前の宣伝をどれほど多く目にしたことか・・・
見始めて先ず目に飛び込んだのは、衣装の色の鮮やかさ
あったのだろうけれど、庶民にこの時代にこの色有?と、干してある洗濯物にまで目が行きました。

明智光秀が麒麟、どんな麒麟なのか楽しみでもあります。

2020/01/20 (Mon) 09:51
neko

neko  

To まめ子さん

黒澤和子氏(黒澤明監督の娘さん)が子供たちと一緒にしておられる仕事の様子をみました。
汚れた衣装のその後は知りませんが、作った新品の衣装はわざと汚れを付けたりされていました。

2020/01/20 (Mon) 15:27
neko

neko  

To いもこさん

衣装負けしてしまいそうな役者さんたちでしたね。
次代を考証しての色やデザインではなさそうです。
斬新というのでしょうか。

2020/01/20 (Mon) 15:29