直木賞&新年会

芥川賞・直木賞の受賞作が発表された。

直木賞候補作品が発表された段階で我が図書館にある本を検索したら2冊だった。(5作中)
誉田哲也「背中の蜘蛛」と湊かなえ「落日」である。

「背中の蜘蛛」は何もかも視られているダークな世界を描いていた。
そして、湊かなえは自分には合わないと感じつつ今読んでいるのが「落日」。

映画監督・脚本家・どの人の過去はどうだったのか、こんがらかってしまうのである。
殺された少女は虚言癖があったのか。
一家を殺した兄は実際にはどんな人だったのか。
過去の接点と今の接点がややこしい。
何とか最後まで読みたいとは思っているが、たどり着くだろうか?

接点という点では奥田英朗の「最悪」はそれぞれ書かれていた3人が「あ、ここで繋がって来た」とすんなり入り込めたのを思い出す。
直木賞を受賞した「熱源」。
プール歩き友達のお父さんは候補になった段階でもう読んで「よかった」と言っておられた。
彼は先見の明があるというか、選ぶのが適切なのだろう。
今度プールであったらその点を強調して褒めまくろう。


年に一度のPC同好会の会食である新年会。
山ほどご馳走を食べた。
PC新年会かにの華

今年は役員ではないので何も考えることなくおよばれ出来た。
満腹だ。 明日からダイエット? 出来るかなあ。
neko
Posted byneko

Comments 4

There are no comments yet.

いもこ  

おはようございます。
芥川賞・直木賞の受賞作、TVを観ていて知りましたが、
なぜか心動かされることなく、眺めていただけでした。
「熱源」を検索し、序章 終わりの翌日を試し読みしてみました。
借りて読んでみたくなりました。
紹介ありがとうございました。

昨年はお役だったので、お料理を十分味わうことも出来なかったでしょうが、
今年は良かったですね。
見た目より、カロリーは少ないと思うのでダイエットは不要ですよ。





2020/01/17 (Fri) 09:23

まめ子  

こんにちは
>年に一度のPC同好会の会食である新年会。
>山ほどご馳走を食べた。

そのエネルギーは読書に回されるのですね。
いい循環です。

2020/01/17 (Fri) 11:06
neko

neko  

To いもこさん

今日図書館へ行ったのでリクエスト用紙に記入してきました。
おそらく3か月後くらいしか回ってこないと思いますがそれでいいのです。

2020/01/17 (Fri) 16:32
neko

neko  

To まめ子さん

ただいま「オリンピックの身代金」というのを読んでいます。

2020/01/17 (Fri) 16:33