申し訳ないのとありがたいと思う気持ち

小川 糸 「ライオンのおやつ」
恩田 陸 「祝祭と予感」
早速返した本二冊

リクエスト本を先週の土曜日に受け取り、木曜日には読み終わった。
両方とも重たくなくてさっと読めた。

家計簿を購入しようとたまたま書店へ行き平積みにされている本の中にこの2冊もあった。

隣町の図書館へ厚かましくも新刊のリクエストを出し、もう読ませて貰った自分。
申し訳ない気持ちと本を借りる順番を待つ身を考える。
「ライオンのおやつ」は一人、「祝祭と予感」は3人の方が待っておられる。(自分の利用紹介でわかる)
他に借りた本はまだ読んでいないが、この2冊だけ返却に行って来た。

話しは前後するが、本屋で久しぶりに古本の棚を眺めた。
定価の半額くらいのものから100円のものまであった。
100円の棚を眺めていたら奥田英朗の「マドンナ」があった。
裏を見たら「四十代・課長たちの毎日をユーモアとペーソスあふれる筆致で描く短編集」とあり、この前借りて来た「ガール」と対をなすような感じに惹かれて購入。(ガールは30代の働く女性の色々が短編で書かれていて面白かった)
もう一冊は外国もので、アンソニー・ホロビッツの14歳少年スパイの「ストームブレイカー」。
新刊の図書「メインテーマは殺人事件」を読みかけていて知ったのは、この作者がテレビドラマの「刑事フォイル」の脚本を書いていたという事。
「刑事フォイル」は良かった作品なのでその名前に惹かれて買ってしまった。
2冊の古本
おそらく正月ごろにしか手に取らないだろうと思いつつ積んである。

neko
Posted byneko

Comments 4

There are no comments yet.

いもこ  

おはようございます。

昔と違い本を買うことが無くなり今ではそれほど読めませんが、
図書館頼み・・・数ヶ月前にリクエストをしてある本がまだ来ません。
そのうち忘れてしまいそう・・・nekoさんのような方ばかりだと有り難いですね。

2019/12/14 (Sat) 09:41

まめ子  

つんどくで終わらないのがnekoさんのすごいところですね。
積読?そうです。読まないで積んでおく。
お正月も趣味の読書で過ごす。いいですねー。拍手、拍手、

100円で本を買う。
マドンナ、お蔵入りになったら回してください。あわてません。

2019/12/14 (Sat) 10:14
neko

neko  

To いもこさん

出版社はかって欲しいでしょうが本に費やすお金がありません。
借りる一方ですから読み終わったらなるべく早く返却するように心がけてはいます。
(待っておられる方が居る場合ですが・・・)

2019/12/14 (Sat) 19:46
neko

neko  

To まめ子さん

「マドンナ」面白かったら回します。

2019/12/14 (Sat) 19:47