再度訪れた谷汲さん

朝のごみ拾いは父さんが何時も行ってくれているのでその間に畑のインゲンの始末をした。
24日の収穫
セロリは漬物にする予定。

再度訪れると言っていた谷汲山だが午前9時半ではまだ雲が低いままである。
「ぼちぼち行ってみやいいやないか」との提言と、天気予報の太陽マークが昼には輝いていたので10時過ぎに出発した。
だんだん良くなる法華の太鼓とやらで薄雲になり道の駅「織部の里もとす」へ着いた頃には完全に晴れて来ていた。
「15分間だけお願い!」と時間を貰って買った物は渋柿2種類とシクラメン。
例年頂戴している渋柿が今年は駄目で差し上げられないとお断りを貰っていた。
干し柿がなくてちょっぴり寂しかったので買ってしまった。

11時頃の谷汲さんは前日のような混みようではなかった。
今日はちゃんとお参りをして来た。
「よく来たね」と境内の木々が色鮮やかに歓迎してくれたようだ。
谷汲山24日再訪
谷汲山再訪2
谷汲山再訪3

参道でツルウメモドキの小さなリースとフジ柿を買った。
渋柿を買った

前日にも道端で100円で柿を買ったのに、今日また買ったので流石にちょっぴり恥ずかしかったけど「どうぞ、好きなだけ買って下さい」という言葉に甘えた。

窓を開けて車を走らせ「気持ちがいい!」などと言うのに驚くような暖かな日だった。
スマホで撮った画像を動画に編集してYouTubeへアップした。

neko
Posted byneko

Comments 6

There are no comments yet.

まめ子  

白色美人のセロリー、成功でしたね。やってみるものですね。

再度の谷汲さん詣り、きっとご利益があることでしょう。

谷汲さん、昔の人は1日仕事でしたね。
まず電車に乗るまでが家から歩かなければならなかった。それから電車に乗って、着いたら参道歩いて、あの石段(100段くらい?以前に数えたことあったっけ)を登ってお参りする。
楽しみが少なかった当時の人たち、ぶらぶらお店をのぞいたりはされたでしょうが信仰心も強かったのでしょう。

因みにわが村巣南から北方もしくは政田まで歩かなくては電車に乗れなかった。
小1の遠足は政田まで歩きで谷汲さんでした。

2019/11/25 (Mon) 09:53

いもこ  

こんにちは

再び訪れた谷汲山・・・いった甲斐がありましたね。
綺麗に紅葉した谷汲山が素敵でした。

道の駅でのいろいろなお買い物もでき、出かけて良かった谷汲山ですね。

2019/11/25 (Mon) 15:45
neko

neko  

To まめ子さん

昔の電車の事などよく覚えておいでですね。
谷汲への電車は組の花見に使った記憶はおぼろにあります。
忠節の方へは結構使っていましたが・・・。

2019/11/25 (Mon) 16:32
neko

neko  

To いもこさん

近いからこそ二度も行けた谷汲さんでした。

紅葉と買い物と楽しめました。

2019/11/25 (Mon) 16:34

くんざん  

無花果と納豆のヨーグルト漬け?
始めて聞きますが
長良川付近では定番ですか

2019/11/26 (Tue) 18:37
neko

neko  

To くんざんさん

アハハ!でございます。

干しいちじくを柔らかくするのはともかく、納豆と混ぜ混ぜするのは自分も初めての事です。
見た目より気持ち悪くありませんでしたよ。

2019/11/26 (Tue) 19:56