忘れていた無線ランの設定

Wi-Fiルーターを変えて一週間。
機器に設定しておかなったのがドアホンで(まったく気が付かなった)「ドアホンコネクト起動しました」とプールでスマホを開いた時に表示された。
以前はそこで誰がチャイムを鳴らされたかを「録画一覧」で分かったのに「接続されていません」といって見れなかった。

よく考えたらドアホンの機器に新しいWi-Fiの設定がし直してなかったのだとわかった。

機器取付は父さんがやって説明書も保存しているのでそれを借りてやった。
最初自動でやったがうまくいかなかったので手入力でSSIDとか暗号化キーを入れ待つことしばし・・・
「接続しました」とお許しが出た。

スマホで確かめたら以前と同様に見れたので懸案事項が一つ解決し、ほっとした。
ドアホン再設定




水害の様子やラグビーを観ていて(牡丹燈籠も観た)大河ドラマを月曜日に観た。
「39回 懐かしの満州」
この大河ドラマで今までの回で一番じゃなかった?

小松勝・圓生・志ん生の満州での出会い、古い絵ハガキの「志ん生の富久は絶品」という文字が書かれた状況など三人の熱演もさることながら脚本の宮藤官九郎がいかにすごいかを納得した回だった。
涙があふれて止まらなかった。
この回だけで今年の大河ドラマを見て来た甲斐があった。(neko個人的に絶賛する)
この感動を来週もと思ったが、ラグビーの試合中継の為お休みらしい。
ラグビーの為なら許せる。

neko
Posted byneko

Comments 6

There are no comments yet.

いもこ  

おはようございます。

ドアフホンのWi-Fi設定も終えられ、これで完璧・・・ですね。

大河ドラマ主人は身を入れてみていますが、私は中途半端な見方をしているから
余りなじめないドラマの印象が先に立ってしまい、この回もいい加減に・・・
≪涙があふれて止まらなかった。≫残念ながらnekoさんの様に深く考えることすらできずじまいに終わりました。

2019/10/15 (Tue) 08:27
neko

neko  

To いもこさん

病床のビートたけしの志ん生が弟子の五りんに満州でのその父親との出会いを話す。
こんな風だったとの話は孝蔵の落語を小松が見て「そんな走り方じゃない。こうして走るんだ」と金栗から教わった走り方を教える。
それを活かした「富九」が絶品だったとハガキに書いて投函した所でロシア兵に撃たれて死ぬ。
そのハガキは五りんの手元にあり、師匠と父親の満州での交流を初めて知った。

役者たちが熱演だったこともあり、私は泣くのでありました。

nekoを泣かせるにはこうした話があればいいのです。(簡単です)

2019/10/15 (Tue) 09:18

まめ子  

【39回 懐かしの満州】
大河ドラマはいつも見ています。
nekoさんのとらえ方を見てよりよくわかりました。

いつもは何気なく見ているのですが先週は違いましたね。

まだ録画残っているのでもう一度見て見たーいです。暇人ですので。
その気になればいつでも、、、、。

2019/10/15 (Tue) 10:26
neko

neko  

To まめ子さん

役者たちも演ずるのに気合が入っていたと思います。

いつもはうるさく感じる阿部サダヲ甲高い声が、ほんの少ししかなかったのが良かった?

2019/10/15 (Tue) 11:08

まめ子  

もう1度見てしまいました。
いつポストに投函したのか?そんなシーンがあったのかと思っていましたが
ありました。画像が暗かったので見落としていました。
nekoさんのお蔭で発見!

阿部サダヲの甲高い声
私は嫌いじゃないです。あれだけ喋れて、あれだけ演技ができてすごいと思います。人それぞれですね。

2019/10/15 (Tue) 16:25
neko

neko  

To まめ子さん

終戦直後の大連で郵便が機能していたかなどとうるさい事を言わなければ、銃弾に倒れる前に赤いポストが・・・
志ん生はこの満州でのあれこれで落語が一皮もふたかわも剥けたとかいう事を聞いたことがあります。

若い俳優さんもよかったけど、森山未來がすごかったですね。

2019/10/15 (Tue) 19:09