終盤のシシトウは要注意

終盤のシシトウには辛い物が混じっている時がある。
ヒ―ヒー言ってしまう位の超辛もある。

長い栽培期間中に、ししとうもストレスがかかって(暑すぎたり乾燥しすぎたりの)それも一因あるとか。
カプサイシンがどうたらこうたら・・・

見分けるには?
100%ではないが、種が少ないのは辛いのが多いそうだ。
種の多少で試してみた。
辛いシシトウ1
辛いシシトウ2

かなり信憑性がある気がした。

※ チンして保存したモヤシ
買って来た袋に入れたまま(少し破って)600Wで15秒。
17日にそれをして、最後に食べたのは23日。
ぐちゃぐちゃにはなっていなかった。
チンしてモヤシの成長をとめるのそうな。


neko
Posted byneko

Comments 4

There are no comments yet.

いもこ  

おはようございます。

このような見分け方があるのですね。

私はししとうは丸ごと焼くことが多いから半分に切らな・・・
どうしたらよいでしょう?
分かる方法ないかしら・・・

2019/09/24 (Tue) 07:54
neko

neko  

To いもこさん

このシシトウはジャンボなのでほぼピーマン扱いです。
切るとあの唐辛子っぽい刺激が目に来るので分かるのですが丸ごとだとどうしましょう?

2019/09/24 (Tue) 08:58

まめ子  

私はししとうは作ってないのでわかりませんが赤くなるまでほっといても辛いのと辛くないのがあるのでしょうね。

普通のピーマンも赤くなったものがあるので明日にでも試してみます。

もやしも安いものですがうっかりすると傷んでしまいますね。
>買って来た袋に入れたまま(少し破って)600Wで15秒。
>いもこさんのようにチルド室に入れるといいのですね。

合点しました。おやすみなさい。

2019/09/24 (Tue) 20:28
neko

neko  

To まめ子さん

我が家の冷蔵庫はあまり大きくないのでチルド室にモヤシを入れて置く余裕はないのです。
チンして野菜室へ入れておきました。

2019/09/24 (Tue) 21:10