トマトトーンの効果

トマトのために買ったトマトトーンだけど、溶かして使うものならズッキーニなどにも可とあった。

ズッキーニの各株に一個ずつ雌花が・・・
6月2日のズッキーニ
雄花はまだ咲いていないので、駄目でもいいやとトマトトーン(100倍液)をピュッとかけておいた。
2日後、実が大きくなっている。
そのそばで又次の雌花だけ咲いている。
気をよくしてその雌花にまたピュッとしておいた。(ウシシとほくそ笑んでいる)
ズッキーニ初花

本来の目的のトマトの2段目が咲きだしたのでそちらへもピュッ。
最初の段のにかからないように(何度もかかるとよくないそうである)慎重にやった。
こちらは目に見えて効果のほどは分からないが特有の形は見えて来た。6月7日イタリアントマト



切り戻して根も切った鉢植え。春の名残りが咲いている。
名残りのビオラとスイートアリッサム
neko
Posted byneko

Comments 6

There are no comments yet.

なべちゃん  

No title

写真での説明すごいね

写真撮るのも大変、編集も・・・

でも、楽しそうね

2019/06/08 (Sat) 07:55

いもこ  

No title

おはようございます。

ズッキーには受粉しないと実が生らないのではなかったのですか?トマトトーンやらをかけると雄花は要らない・・・うーん
不思議です。

我が家も4鉢だけパンジー切り戻しておいたのが、花は少し小振りになりましたが咲いてます。
これ儲けものだと喜んでます。

2019/06/08 (Sat) 08:07
neko

neko  

Re: No title

なべちゃん おはようございます。

> 写真での説明すごいね
> 写真撮るのも大変、編集も・・・
> でも、楽しそうね

そうなのです。
楽しんでいます。
「ねえ、見て!見て!」です。

2019/06/08 (Sat) 08:28
neko

neko  

Re: No title

いもこさん おはようございます。

> ズッキーには受粉しないと実が生らないのではなかったのですか?トマトトーンやらをかけると雄花は要らない・・・うーん
> 不思議です。

そなのです。
例年、折角雌花が咲いても雄花が咲いていないと授粉できなくて腐っていくのを眺めていました。
2回目のも腐らなければトマトトーンの元手は回収できます。


> 我が家も4鉢だけパンジー切り戻しておいたのが、花は少し小振りになりましたが咲いてます。
> これ儲けものだと喜んでます。

どうせ捨てるのですから鉢さえ置いておければ、ちょっぴりだけど楽しめますね。

2019/06/08 (Sat) 08:32

まめ子  

トマトトーン

nekoさんトマトトーンの効果はすごいですね。多収が期待できますね。

トマトトーンのこと初めてなのであっちこっちまわり聞きました。

こんな事も書いてありました。

【普通は露地(ハウス内とかではなく、そのまんま外のこと)で栽培されるものはハチとか訪花昆虫が花粉を運んで受粉作業をやってくれるのである程度ほおって置いても実がなるのですが、ハウス内だと昆虫が少なくそうもいきません。

こういう場合の対応としては、ハウス内に受粉をしてくれる訪花昆虫を
人為的に入れてやるか、人工受粉するか、トマトトーンを散布するか
って事になると思います。

トマトトーンの成分っていうのは植物ホルモンのオーキシンで、オーキ
シンが子房につくと受粉してないにも関わらず果実が肥大していきます、いちおうこれを単為結果といいます。

先に挙げた3つの方法の中で、コスト・手間・確実性などの面から
考え、もっとも有効な方法はトマトトーンの散布って事になるかと
思います。】

nekoさんのお蔭で勉強になりました。でも自分もやるかというと今のころはうーん?デス。(やってみたいきもありますが)

早めに切ったパンジー、楽しませてもらっています。
根も切るとは外から土の中にしゃべるかはさみか何かを入れて切るのでしょうか?(変な質問してすみません)

2019/06/08 (Sat) 12:28
neko

neko  

Re: トマトトーン

まめ子さん こんにちは。

nekoさんのお蔭で勉強になりました。でも自分もやるかというと今のころはうーん?デス。(やってみたいきもありますが)

ホルモン剤というのが気持ちが悪いのでしょう?
ハウスで栽培された大きなトマトはきっとその処理がされていると思います。

> 早めに切ったパンジー、楽しませてもらっています。
> 根も切るとは外から土の中にしゃべるかはさみか何かを入れて切るのでしょうか?(変な質問してすみません)

根が鉢全体にびっしりと回っているので、鉢ごとひっくり返してざっと根を切ってもう一度植えてやりました。
どうせ捨てるのでもういい土は使いませんでした。

2019/06/08 (Sat) 18:33