次々と

「銀河鉄道の父」から始まった門井慶喜シリーズ。
「江戸を建てる」は、ほかの人に紹介したくらい良かった。
その勢いで「屋根をかける人」を読んだ。

教会や学校など多くの建物を手がけた建築家。
メンソレータムで知られる近江兄弟社の創業者として、日本近代史に大きな足跡を刻むウィリアム・メレル・ヴォーリズを描いていてこれも面白かった。

このメレルと結婚した華族の令嬢の満喜子。
この満喜子を描いたいい本があるとネットで見たので借りた。
玉岡 かおる著 「負けんとき ヴォーリズ満喜子の種をまく日々」である。

大名だった人は明治になって華族という事になり、そこの娘さんは御姫様なのである。
お兄さんが広岡家の娘さんと結婚し、婿養子となっているので女性実業家として活躍する麻子をまのあたりにする。
華族という出自に思い悩んだりしながらも亡き母親がつけてくれた道しるべをたどりながら、女子が学ぶことなどの手助けをする話らしい。
上巻の途中までであるが先を早く読みたいばかりである。

次々と読んで楽しい本に出合えていて心が落ち着く。
本2冊


切り漬けと下味をつけた肉との炒めもの。
豚肉でもやったし、鶏肉でもやった。何れも美味しかった。すごく得をした気分である。
肉と漬物の炒め


neko
Posted byneko

Comments 6

There are no comments yet.

なべちゃん  

切り漬け

やろうと思った時には白菜がなくなっていました

今度買ったら作ろうと思ってます

美味しかったと聞けばやらずばなるまいw

2018/12/22 (Sat) 07:30
neko

neko  

Re: 切り漬け

なべちゃん おはようございます。

> やろうと思った時には白菜がなくなっていました
> 今度買ったら作ろうと思ってます
> 美味しかったと聞けばやらずばなるまいw

テレビ通販と一緒で「感想はその人によるものです」とご承知おきくださいませ。

2018/12/22 (Sat) 08:55

いもこ  

No title

おはようございます。

忙しいnekoさん 何時読書をするのでしょう。
感心しています。

忙しいから、上手く時間を作り読書が出来るのでしょうね。?

2018/12/22 (Sat) 09:29

まめ子  

読書

横文字のカタカナもすらすら出てくるのですね。

読書が楽しくてしょうがない。次のが待ち遠しい。いいですねー。

簡単きり漬けの肉炒め。

作ってみます。レパートリーが増えました。ありがとう!

2018/12/22 (Sat) 09:58
neko

neko  

Re: No title

いもこさん こんばんは。

> 忙しいnekoさん 何時読書をするのでしょう。
> 感心しています。
> 忙しいから、上手く時間を作り読書が出来るのでしょうね。?

家事をさぼって本読みです。

2018/12/22 (Sat) 17:43
neko

neko  

Re: 読書

まめ子さん こんばんは。

> 読書が楽しくてしょうがない。次のが待ち遠しい。いいですねー。

自分の好みの本があると嬉しいです。
駄目なのは少し読んで止めます。


> 作ってみます。レパートリーが増えました。ありがとう!
2度目の漬物ももう終了間近です。

2018/12/22 (Sat) 17:44