往生されたお義兄さん

施設へ入っていた義兄が入院し、危ないと連絡があったのが6日で7日の夜には亡くなった。

大家族の長男として家を守り、家族を守ってきた人だった。
小柄な体ながら国鉄の機関車の運転士として勤め上げ、趣味は水墨画だった。
その絵も初めは絶対に貰えなかったが、晩年にはかなりの点数を頂戴出来たので、良き形見の物となった。

これは、初期の物でまだ雅号が書かれていないが、息子は立派な作品を頂戴して持っている。
お兄さんの絵

ひ孫たちと交流する様子も見て、「ああ、おばあさんといっしょだなあ」と思ったものだった。

92歳の大往生だったと言えるだろう。
色々お世話になりながら何も恩返しがでいないままだった。

通夜では日頃あまり会わない遠方の主人の兄弟たちと話したり、息子や娘はおじさん・おばさん・いとこたちと顔を合わせて懐かしんでいた。
これも義兄が引き合わせてくれた時間である。

「亡くなった日を命日と言いますが、この命の日とは仏様になった誕生日です。」
とはお寺様の法話の中にあった。
neko
Posted byneko

Comments 6

There are no comments yet.

なべちゃん  

通夜

思いが一杯詰まった通夜

こんな光景もだんだん無くなって行くのは寂しいですね

2018/07/09 (Mon) 07:25

いもこ  

ご冥福をお祈りいたします

おはようございます。

七夕の夜に無くなられた義兄様、皆様に見守られ天国へ旅立たれた事でしょう。

ご冥福をお祈りいたします。

2018/07/09 (Mon) 09:30
neko

neko  

Re: 通夜

なべちゃん おはようございます。

> 思いが一杯詰まった通夜
> こんな光景もだんだん無くなって行くのは寂しいですね

こうしたことは無駄な事ではありませんね。
「ああだった」とか「こんな風だったね」と故人の思い出を皆で語り合う機会はそう多くありません。

2018/07/09 (Mon) 10:49
neko

neko  

Re: ご冥福をお祈りいたします

いもこさん おはようございます。

> 七夕の夜に無くなられた義兄様、皆様に見守られ天国へ旅立たれた事でしょう。
> ご冥福をお祈りいたします。

ありがとうございます。
天寿を全うしたと言えるでしょうね。

2018/07/09 (Mon) 10:50

まめ子  

長兄として

ご主人様の長兄として長年務めを果たされたのですね。

(長い間お疲れさまでした。)

大雨で大変な時に亡くなられ、これからも何かにつけて語られることでしょう。

皆さんご参集され、想い出に残るお葬式でしたね。
これからはこういうお葬式も少なくなることでしょう。

息子さん、娘さんもお見送りされたのですね。

>息子の受け売りの話を書きました。
  ここから察知しました。

2018/07/09 (Mon) 15:11
neko

neko  

Re: 長兄として

> ご主人様の長兄として長年務めを果たされたのですね。
> 大雨で大変な時に亡くなられ、これからも何かにつけて語られることでしょう。

兄弟たち、病院へ行こうとしてもアルコールが入ってしまい、タクシーを呼んでも豪雨でお客さんが殺到し来てくれませんでしたので臨終には間に合いませんでした。

> 皆さんご参集され、想い出に残るお葬式でしたね。
> これからはこういうお葬式も少なくなることでしょう。
> 息子さん、娘さんもお見送りされたのですね。
>
> >息子の受け売りの話を書きました。
>   ここから察知しました。

娘夫婦は直行で帰りましたが、息子はちょっとだけ寄ったのでこんな話も聞けました。

今日、葬儀を終え、我々は先ほど帰宅しました。
ひ孫たちが大勢いて賑やかな送りでした。
きっと、義兄も喜んでいるでしょう。



2018/07/09 (Mon) 19:53