身のまわりの気づいた事・思ったことなどをメモ帳代わりに書いていきます

見学

7
0
第7回の自然農法セミナーへ行ってきた。

前半は公民館で「秋冬野菜の種まきと定植」などについてのお話を聞いた。

※ 大根は嫌光性だから、種の3倍位の覆土をする。
※ キャベツ・ハクサイ・ブロッコリー・レタス類は好光性だから覆い土は種の2~2,5倍である。
※ 種の出来かたと種の蒔き方は大体同じである。

   (人参の種はヒマワリのように固まって出来るので、蒔くのも沢山ばら蒔きをする事)
   (ホウレンソウ・コマツナなどは莢にずらりと並んで種が出来るから、すじまきにする)
   (大根は莢に3粒くらいの種しか入っていないから、点まきで3粒位ずつ蒔けばよい)

キュウリやオクラくらいしか自分で種を採ったことが無いので、種の出来方なんぞ全然知らなかったから、聞いてびっくりであった。

有機農法での野菜を植える間隔は、広めに取ろうとか、定植の仕方は夏野菜の定植と同じように朝、9時までに天気の良い日に植える。
但し、秋冬野菜は葉っぱの形が違うので、萎れたら水をやる事。など教わった。


後半は、この講習を受けている、近辺の方2名の畑を見学させて貰った。

     DSC03955.jpg   DSC03959.jpg

我が家にはないものが栽培されていた。

      DSC03958.jpg
      DSC03956.jpg


両家ともとてもきれいに管理されていた。流石である。

合間、合間に受講者同士で話も弾み、参考になった。
そして、最後に自家製のスイカをご馳走になった。
とっても美味しかった。

非常に暑い日で出席をためらったけど、行ってよかった。
「ありがとうございました。」とお礼を言おう!

※ 最高気温 34,7℃だったらしい。




7 Comments

There are no comments yet.

ふくもも

ごぼうってあんなふうな葉っぱなんですね。知りませんでした。
落花生とか実ると楽しそうですね。
・・・あぁ早く秋の野菜の収穫時期になぁれ♪

  • 2008/09/08 (Mon) 15:48
  • REPLY

neko

ふくももさん

牛蒡は大きな葉っぱです。
落花生はあの莢が何処へなるのか知ってますか?
写真では写せませんよ。花が咲いてから土の中へ潜って実がなる(大きくなる)です。
実は私も先ごろまでは知らなかったのです。

みっち

v-292種作りから自分で出来れば一層楽しく、頑張って育てよ!という気持ちになりそうですね。

そちらはまだまだ暑いですね。34.7度ですか~彼岸まで!でしょうかねv-9v-15

  • 2008/09/08 (Mon) 21:47
  • REPLY

みっち

 ↑ 顔の配置を間違えました。

  • 2008/09/08 (Mon) 21:48
  • REPLY

neko

みっち さん

顔?
3個とも×印で残念ながら画像が見えません。
どうしてでしょう?

9日の夕方は見えるようになりました。

みよ

熱い中ご苦労様でした。そうだったんですか。皆さんが歩いてお帰りの頃(公民館の前あたり)車で通りかかりました。旅行の帰りかなと思っていました。自然農法で勉強されたことをいろいろ教えていただき有難うございます。

罪悪感を覚える
グラジオラスの球根を植えると言っていましたがすっかり忘れていて昨日の夜ふっと思い出し、今朝みてみるとなんと球根はしわしわ、芽は5㎝くらい出ているし、中には枯れたのもありで、かわいそうでした。1時間くらい水につけて、畑の一番よい場所に植えました。(せめてもの罪滅ぼしに)咲くでしょうか?

  • 2008/09/09 (Tue) 23:43
  • REPLY

neko

みよ さん

グラジオラスの時間差植え込み、ちょっと差をつけすぎましたか?
「ゴメンね」と言って植えたのでしょう?
きっと生き返るでしょう。