隣町の説明会

企業誘致のため造成工事中の隣町の説明会がやっと開かれた。

すぐ近くの公民館なので「あんた、行くかね」「お前、代表で行ってこい」という事で行ってきた。

自治会や農地委員の方らしい人たちばかりで、ちょっと引いたがそこは年の功というか厚かましいというか「何の遠慮がいるものか」と着席した。

どうしてこの地域に企業誘致をしたのかの説明。
市街化調整区域だが町の地域再生計画として検討した結果、ここが企業誘致エリアとして適当であるとし、企業用地の確保と町道整備などの基盤整備事業としてスタートした。

用地の整備の仕方。盛り土の高さや排水の仕方。工事のや通行止めの期間などの説明を受けた後で質問を受け付けられた。

皆が頷いたのは、「いくら自分ちの用地での工事でも近隣の迷惑や今後の不安なことなどもあるのだから、もっと早い段階でこうした説明会が開かれるべきではなかったか」という事である。

農家のかたは農業用パイプラインが走っている道路を時間当たり30台のダンプが毎日行きかう事により断裂などしないか心配される。
また生活道路を長期間使えないのは不便である。
子供たちの通学路にも接しているから事故も心配である。
工業誘致は選んで欲しい。(排水の心配)

町側は企業名についてはまだ正式に契約していないので言えないが、南側一社、北側も一社であることだけは明かした。

難しい事は分からない自分は、ごく身近な質問をした。

何本か走っていた農道を自転車で走り、堤防の中段の道も使っていた。
盛り土が堤防の天板の高さだとその中段の道はどうなるのか?


ボードに図で説明してくれた。
中段の道を堤防の高さにして天板ともで幅9メートルの道路にします。

よーくわかりました。

ねちねちと訳の分からない嫌味ばっかり言うおじいさんを除いては今後の要望などを適切にされたと思う。

こちらから要望してやっと開かれた説明会だったが行って見て良かった。
排水路進行中

進捗状態11月29日


ダンプカーの通行量が多くなっているのでこの道を横断するには信号機のある所を通るようにした。
ダンプの通行




スマホで練習キルタンサス

スマホでピント合わせの練習2

neko
Posted byneko

Comments 8

There are no comments yet.

-  

ピント

写真を撮るのが苦手で、いつまでたってもぼけた写真しか撮れません

スマホも使い切っていなくて・・・

neko産のスマホのカメラ機能は良いのでピントも確り撮れるね

これからが楽しみね

2017/11/30 (Thu) 07:18

いもこ  

工事の説明とスマホ

おはようございます。

隣町の造成工事の説明で、憶測で話はしていた事が少し見えてきたような・・・もう少し早くこの説明がなされていれば良かったとそれは思います。

スマホで写真を撮る。
TVを録画してそれを私は昨日見て同じように写真を撮ってみました。
送信方法も、自分がしていた以外の方法も知ることが出来ました。

名前を忘れた花・・・パイナップルセージに似ていますね。

2017/11/30 (Thu) 09:48

baba  

No title

懇切丁寧に説明頂き
ありがとうございます。

2017/11/30 (Thu) 10:59

まめ子  

説明

これだけの記事を書くのにどれほどの時間がかかったかと思います。

よくわかるように説明していただきありがとうございます。

やっぱりNEKOさんに説明会を聞きに行ってもらってよかったです。

2017/11/30 (Thu) 12:14

neko  

Re: ピント


>これからが楽しみね

五里夢中ですがせっかくなので一つずつ覚えていきたいです。

neko  

Re: 工事の説明とスマホ

いもこさん こんにちは。

> 隣町の造成工事の説明で、憶測で話はしていた事が少し見えてきたような・・・もう少し早くこの説明がなされていれば良かったとそれは思います。

本当にそうです。


> スマホで写真を撮る。
> TVを録画してそれを私は昨日見て同じように写真を撮ってみました。
> 送信方法も、自分がしていた以外の方法も知ることが出来ました。

ひとつでも覚えれたらいいと思っています。

neko  

Re: No title

babaさん こんにちは。

> 懇切丁寧に説明頂き
> ありがとうございます。

読んでいただいてありがとうございます。

neko  

Re: 説明

まめこさん こんにちは。

> これだけの記事を書くのにどれほどの時間がかかったかと思います。
> よくわかるように説明していただきありがとうございます。

説明会の雰囲気も少しは出ていましたでしょうか。

自分の疑問には答えて貰ってので行っただけのことはありました。