柚月裕子「孤狼の血」

柚月裕子「孤狼の血」を読み終えた。
柚月裕子「孤狼の血」 

この著者の本は初めてで、女性が警察とかやくざの抗争を書くとは思っても居なかった。
作者名を知らなかったら著者は男性だと思ったような書き方である。


昭和63年、広島。所轄署の捜査二課に配属された新人の日岡は、ヤクザとの癒着を噂される刑事・大上のもとで、暴力団系列の金融会社社員が失踪した事件の捜査を担当することになった。飢えた狼のごとく強引に違法行為を繰り返す大上のやり方に戸惑いながらも、日岡は仁義なき極道の男たちに挑んでいく。やがて失踪事件をきっかけに暴力団同士の抗争が勃発。衝突を食い止めるため、大上が思いも寄らない大胆な秘策を打ち出すが……。

映画にするなら主人公の悪徳刑事は誰だろうとか若い刑事役は誰だろうなあと想像したりして楽しんだ。
あれ、本当に来年5月封切りの映画になるそうで、主役は役所広司・若い刑事は松阪桃李だとか。
ぼちぼち配役が決まりつつあるような段階らしい。

本は、ただ単に警察小説というだけでなく、ちゃんと最後におちがあって、「頑張れよ、若いの!」という風に思える爽快さもあった。

本日の画像遊び。
きまぐれさんの2012年のテキストで 

ひよこにsachiさんの外枠20 

neko
Posted byneko

Comments 4

There are no comments yet.

いもこ  

待つことに

おはようございます。

作者さんの名前も初めて知り、難しい題名の小説ですあが、読んでみたいですね。

この手の本は数ヶ月以内に誰かさんから回って来るような・・・
その時を期待しないで待つことにします。

2017/10/26 (Thu) 09:39

neko  

Re: 待つことに

いもこさん こんばんは。

> 作者さんの名前も初めて知り、難しい題名の小説ですあが、読んでみたいですね。
> この手の本は数ヶ月以内に誰かさんから回って来るような・・・
> その時を期待しないで待つことにします。

狼が描かれたジッポのライターからこの題名が来ています。

極、男っぽい小説なので、作者が女性というのに驚きました。

まめ子  

時間の使い方

がお上手なのですね。
ちやんと読書の時間もしっかりとられていて、何一つおろそかになっていない。素晴らしい女性です。

心から尊敬しています。これはうそではありません。

枠の中に入れる画像にも気を使いますね。
お口にくわえているのは何でしょうね。花ですか?

2017/10/26 (Thu) 21:16

neko  

Re: 時間の使い方

まめ子さん おはようございます。

> 枠の中に入れる画像にも気を使いますね。
> お口にくわえているのは何でしょうね。花ですか?

花らしいですよ。
ダウンロード画像です。