カラーピーマン テレビで教えられた事

「おしくらまんじゅうだ」などと、ぎっしり生ったカラーピーマンに大喜びをしていた。

あまりの狭さに1個だけ収穫し、つぎは腐りかけたの発見して採り、後は色づくのを待つつもりだった。
枝分かれするまたの部分に花が咲くとは知らなかったから窮屈だったのだ。

9日のNHK「趣味の野菜」で深町さんが「カラーピーマンは色づくまで時間がかかるので、下の方の実は4段までは早く採ってしまわないと木自体の成長が妨げられるし、花も咲かなくなる。」と言っておられた。

そうはいってもいっぱい大きくなったのを採るのは勿体なくて混んでいるところの3個だけ採ってきた。
大きい。重い。
カラーピーマン未熟で収穫2個


生ったのを全部色づくまで置くのは木を疲れさせるそうなので、秋まで長期間収穫しようとするなら、赤や黄色になるまで残すのと青いうちに食べるのと按配を見ながらやるのがよさそうである。

ただ心配はトマトを食害しているタバコガがピーマンにも来ないかという事である。

トマトには実に潜って中で食害をしているのがよくあるので、見つけたら千切って切り裂いて殺してはいるが、卵を見つけられない限り後手に回ってばかりである。




sachiさんが次々と新作を出されている。
追っかけるだけなのになかなか大変である。

咲きだした桔梗をモデルにして「輝き自慢の枠達Ⅱ w1117」を真似してみた。

w1117桔梗原型400

w1117桔梗カラーチャート使


neko
Posted byneko

Comments 4

There are no comments yet.

いもこ  

カラーピーマン

おはようございます。

ピーマンの大きさ重さにびっくりです。

カラーピーマンはパプリカとは違う?のですよね。

色が付けばパプリカの用にも見えますが・・・

食べ方は?

2017/07/11 (Tue) 09:34

まめ子  

教えられたり

教えたり。
覚えたことをまた皆さんに発信してみえますね。

お蔭でこちらも知識がいっぱいになります。

利用しなきゃデス。

カラーは何年かぴーまんは何年か前に作りましたがうまくいきませんでした。

カラーピーマンとパプリカは一緒ですよね。

2017/07/11 (Tue) 09:47

neko  

Re: カラーピーマン

いもこさん  おはようございます。

> カラーピーマンはパプリカとは違う?のですよね。
> 色が付けばパプリカの用にも見えますが・・・

ピーマンのなかに緑の物と色づくものと2種類あり。
色づく物を全体でカラーピーマンと称し、その中に①パプリカ(大きくて肉厚なもの)とか②ジャンボピーマンとか③普通のピーマンサイズの物などがあるそうです。
つまりカラーピーマンの分類の中の一種がパプリカで、現在ではカラーピーマン=パプリカと言っていいそうです。

> 食べ方は?

でかくて肉厚だけど柔らかい。
皮が硬そうに見えるけど柔らかくて生でサラダにも使えるそうです。(まだやったことがありません)

赤と黄色と緑の三色を丸のまま焼いて皮を剥きオリーブ油などをかけたマリネを夢見ています。
焼くと甘さが増すのだそうです。
買ってきては勿体なくて出来なかったので・・・

neko  

Re: 教えられたり

まめこさん こんにちは。

> カラーは何年かぴーまんは何年か前に作りましたがうまくいきませんでした。

今年の私はビギナーズラックなのでしょう。


> カラーピーマンとパプリカは一緒ですよね。

調べましたら、カラーピーマンというくくりの中の1種類がパプリカだそうです。
が、今は流通しているのはほぼパプリカだそうです。

そういえば普通のサイズの色が付いたピーマンもたまには見かけますね。