「海辺のリア」を観たくなった

仲代達矢が精力的にテレビなどでキャンペーンを張っている映画「海辺のリア」。

その一端として主演したドラマが放映された。
いつもは有料の時代劇専門チャンネルで仲代の2年前のドラマを無料放映したので録画しておいて観た。
藤沢周平原作の「果し合い」で厄介叔父(養子にも行けず生家で厄介になっている男性)をひょうひょうと演じていた。
仲代達矢果し合い

いいなあと思うと、84歳の彼自身とダブるような脚本の今回の映画を映画館へ行って見たくなった。
海辺のリア舞台挨拶



neko
Posted byneko

Comments 4

There are no comments yet.

なべちゃん  

ただ今~

パソコンがダメになってやっと戻ったけどまだ完全ではないのでボチボチやります

ここの所、色々重なって大変でした

まだ、暫くは落ち着かないけどよろしくね

2017/06/04 (Sun) 07:04

neko  

Re: ただ今~

なべちゃん おはようございます。

パソコンも大変ですがお母さんの件もですね。
よくないことが重なって大変です。

わざわざのお越しで有難うございました。
お体ご自愛下さい。

baba  

No title

こんにちは
早速映画見に行って来ました。
何も、分かりませんでしたが情報有難うございました。

2017/06/04 (Sun) 17:50

neko  

Re: No title

babaさん こんばんは。

> 早速映画見に行って来ました。
> 何も、分かりませんでしたが情報有難うございました。

早いですねえ。
私はまだまだです。

予感ですが、仲代達矢の現役最後の映画のような気がしてなりません。
それで、いつもはテレビでやるまで待っているのですが、今回はやはり出かけなければと思うのです。