タラノキ栽培

全く知らなかったタラノキ栽培。

タラノキは自然に生えているのを山で探してその新芽を頂戴する。
あるいは畑や庭で栽培している方から貰う。
そうして過ごしてきた。

それが昨年主人が苗を買ってきて植えたので、この春には最初の幹が太くて2メートルくらいになっているのと横の方から芽の出た細い木が4本。
細いほうは頭頂に新葉が見えたので天ぷらにと採取した。
太い幹の方は頭頂は枯れてしまっている。
よく見るとその下の方の脇には芽が何本か見える。

ネットでタラノキ栽培を調べた。
びっくりと納得の二重奏だった。

スーパーで早い時期からタラの芽がパック詰めされて売っているのを見かけ、大きなお温室内でタラノキを育てているのだとばかり思っていた。
全然違うのである。
穂木と言ってを地上15センチくらいで切った幹を、芽がついた状態の長さに切って、それを保温して脇芽を大きくするのだそうだ。


タラノメは、まず露地で穂木を大きく育て、翌春その穂木を切り倒し、「ふかし」と言う作業をして収穫します。
「ふかし」を行うことで、頂芽だけでなく側芽もすべて利用できるようになります。
タラノキ 穂木

保温して芽を出す


今年はもう遅いので、来年の早春にこのことを覚えていたらのこぎりで切り倒してたくさんのタラの芽を促成栽培したいものである。

(邪魔者扱いしてきたタラノキ、今年は大事にされそうである)

neko
Posted byneko

Comments 14

There are no comments yet.

Carlos  

No title

おはようございます
タラの芽美味しいですよね。
よく釣りに行ってとってきましたが。
てんぷらが最高ですよね。

来年が楽しみですね。

2017/04/09 (Sun) 07:28

なべちゃん  

へぇ~ 知らなかった

nekoさんは研究熱心ですね

わからないことはすぐに調べて・・・

畑にたらの木があったけど、どうしたのかなー?

今年は天ぷらが食べられない?

我が主人は年とともに(特に畑がなくなって)廃人のように・・・なんて言ったら怒られるねw

2017/04/09 (Sun) 07:56

まめ子  

タラの芽

>邪魔者扱いしてきたタラノキ、今年は大事にされそうである


とげなしタラの木、わがやにもあります。先日芽を発見して食べなきゃと思っているあいだに葉が黄緑色になっっているのもあります。

nekoさんのお蔭で我が家のタラの木も見直されてきました。

2017/04/09 (Sun) 09:08

neko  

Re: No title

Carlosさん おはようございます。

あちこち桜を満喫されているようですね。
私はどこへも行っていません。

タラの芽の天ぷらを夕べ食べました。

neko  

Re: へぇ~ 知らなかった

なべちゃん おかえりなさい。

> 我が主人は年とともに(特に畑がなくなって)廃人のように・・・なんて言ったら怒られるねw

狭くても畑があると、いろいろ考えたりして頭にも体にもいいような気がします。

neko  

Re: タラの芽

まめこさん おはようございます。

場取るといいませんか?
狭い畑で場取るものは嫌なのですが、主人の唯一のご希望は断れませんでした。

ならば、活用しなければいけません。

はなこ  

タラノキ

以前すぐ近くにタラノキがありました。
夏には葉が繁り、実がなりキジバトが大好物でした。
新芽の天ぷらは春の絶品ですね。
こんな風に栽培するとは知りませんでしたね。

2017/04/09 (Sun) 10:10

neko  

Re: タラノキ

はなこさん こんにちは。

> 以前すぐ近くにタラノキがありました。
> 夏には葉が繁り、実がなりキジバトが大好物でした。
> 新芽の天ぷらは春の絶品ですね。
> こんな風に栽培するとは知りませんでしたね。

栽培農家はこうしてタラの芽を出させて出荷しているのだとわかり、早春にどうしてタラの芽がお店にあるのかが納得できました。
普通にしていれば1本の幹からせいぜい2個か3個の芽しか取れませんからねえ。
これは絶対やってみる価値があると思いました。(来年の鬼に笑われるようなことばかり言っています)


いもこ  

タラの芽

こんにちは

このタラの芽、穂木から芽の出た木が売られていたのを見たことがあります。
1本200円程していたと思います。

山で採ってきたタラの芽と栽培されたタラの芽では、味が少し違いますね。

でも天ぷらがやはり最高、少し大きく育ったのはごまみそ和えでも美味しいです。

2017/04/09 (Sun) 12:53

オハナちゃん  

No title

タラの芽美味しいですよね。採れたての味は忘れられません。
そんな風に育てるなんて知りませんでした。
私もタラの木植えてタラの芽長者目指します(^ ^)

2017/04/09 (Sun) 14:46

neko  

Re: タラの芽

いもこさん こんにちは。

> このタラの芽、穂木から芽の出た木が売られていたのを見たことがあります。
> 1本200円程していたと思います。

そうですか。私はみた事がありません。

> 山で採ってきたタラの芽と栽培されたタラの芽では、味が少し違いますね。

自然物を食べる機会がなくなりました。

neko  

Re: No title

オハナちゃん こんにちは。

> タラの芽美味しいですよね。採れたての味は忘れられません。
> そんな風に育てるなんて知りませんでした。
> 私もタラの木植えてタラの芽長者目指します(^ ^)

植える場所(日当たりがよくて水はけがよい場所)さえあれば試してみてもいいですね。

jun  

タラの枝

タラの特徴は芽ともう一つは棘でしょうか。近所のおじいさんがタラの芽と別に枝をコレクションしていて、形が面白くて可愛らしいもの、それでいて棘が沢山あるものを選んで収集していました。おじいさんによるとタラの別名は「ヨメノシリタタキ」だそうです。この名前を知ったおじいさんが、使い方で楽しくなると、発想を凝らして、悪戯心とお嫁さんへのちょっとした助平心で後ろからそっと勇気を出して、棘棘の小さい幹をお嫁さんのお尻向けて突き出したところ、見事に上手くヒット。お嫁さんに呆れられながらも何度か悪戯してみたくなってしまうのだとか。そんなことでコレクションの半分以上は既に「ヨメノシリタタキ」として活躍(笑)したそう。お嫁さんも呆れてお手上げだそうです。
その後ろに紙芝居がありました。じいちゃんとおばあちゃんが大事に選定手入れしているまだ小さなタラの木の絵と、怒ったお嫁さんにへし折られてしまうタラの木の絵、そして最後に、折られても折られてももすくすくと力強く成長するタラの絵、その勢いそのままにびっしり生えた棘の幹が大きなお嫁さんのお尻目掛けてまっすぐ成長、お尻をチクリと懲らしめる絵(ずっこけるお嫁さん)を見たときは、もはや笑いが止まらず、「一本の小さな木が大活躍ですね」と植物が健康に、そして家族のストーリーに息づいている楽しい一面を感じざるをえませんでした。

2020/01/25 (Sat) 21:58
neko

neko  

To junさん

タラノキに関する面白いお話をありがとうございました。
「ヨメノシリタタキ」なんてちょっといやらしくて、でも想像すると可笑しいです。

2020/01/26 (Sun) 08:47