水のある風景

本当に久しぶりにお出かけした。
以前から思っていた米原市醒ヶ井の梅花藻(バイカモ)を見に連れて行ってもらった。
連日の暑さもやわらぎ、天気予報では雨は朝のうちだけで午後は曇りということ。
距離数を調べてみたら50キロ強だったので、おそがけながら10時に出発し予想通り1時間ほどで醒ヶ井駅へ到着。
車を置いて、ぶらぶらと地蔵川へ。この川は「居醒の清水」という所から伏流水として湧き出しているので本当にきれいで冷たい。
そこに水中植物の緑の藻がゆらゆらし、その名の通りの梅の様な花を咲かせているのである。
川の両側共普通の家があるが、夫々花を飾ったりしてとてもきれいにしてあるのが印象的だった。
この川に沿う道は中山道であり、醒ヶ井宿ということを始めて知った。

DSC00833.jpg DSC00825.jpg

昼食を済ませても1時だったので、このまま帰るのも早すぎるし、伊吹山のドライブには天気がいまいちなので、近江八幡へ行くことにした。
水郷めぐりも色々あるそうだけど今回は八幡堀めぐりにした。

DSC00845-1.jpg

時代劇のロケをやっていた。ロケは結構多いみたいで今回は松竹京都のバスが2台来ていた。
主人と二人だけの貸切の舟で、涼しい風を受けてゆったりした気分になった。
ロープウエーも楽しんで帰途についた。

夏の終わりに水のある風景を二つも楽しめた。
neko
Posted byneko

Comments 0

There are no comments yet.