お経を聴きながら

夕方我が家へお取越しに来て下さるというのに前日までのんびりと構えていた。

お供えのお餅は買って来てあったし、お茶菓子はゆず入り干し柿と決まっているのでその点は大丈夫。

いつもなら掃除をしてくれる強い味方は、犬走りのコンクリートを打つのだとそちらへ行ってしまった。


おもちゃのようなお仏壇でも掃除をし、紅葉見物で買って来た打ち敷きを敷いたらちょっとはみられる。
義姉さんの掛け軸もかけると「お取越し」という雰囲気になるから不思議である。

床の間へ水仙や菊・菜の花でお花を立てたのだが菜の花がしおっとしている。
よく見たら水が入っていなかった。

打ち敷き新装   お盆とお取越しに

「お取越しには、お仏壇の掃除とお磨きを行い、打ち敷きを掛けます。お勤めの時は朱蝋(赤の和ろうそく)を灯し、お正信偈と五十六億和讃を唱和します。お念珠・聖典・式章を用意してお待ちください」

と、1月の報恩講のPRもつけてハガキで案内が来ていた。

テーブルを脇に寄せ、3点セットをそれぞれ用意した。

掃除の最中、何か音楽を聴きながらと思った。

念珠を頂戴した正尊寺さんからダウンロードした正信偈があったとパソコンのスピーカーの音を大きくしながら、行譜と草譜の正信偈をBGMとした。
正信偈をパソコンで


行譜でお勤めだとばかり思っていたら草譜で詠まれた。「え?」と思ったが質問はせずにおいた。




お寺様が帰られてしばらく後に「父さん、宇宙ステーションが見れるよ」と誘った。

以前の時と同じようにピッカリピッカリと光った物体が南西から東北へ行く。

「宇宙ステーションは瞬かないよ」と待っていたら北西方向から瞬かない光が動いて来た。

「今日本人は誰が乗っている?」
「だれか帰って来た記事を読んだ気がする」といい加減な返事。

国際宇宙ステ―ションうぃ 
金星が輝く夜空と動くISSを二人で眺めたのだった。

neko
Posted byneko

Comments 8

There are no comments yet.

くんざん  

No title

お早うございます、くんざんは5男でまだ仏壇がありません、「お鳥越し」なる言葉をはじめて聞いたので、検索したらトップに「正尊寺」が出てきて、ブログと同じことが書いてありました。立派なお寺ですね、お父さんは大変ですね。

2016/12/21 (Wed) 08:55

まめ子  

お取越し

お姉さんの掛け軸もかけ、新しいうち式にもなり、お経を聞きながら荘厳を整えられている様子がよくわかりました。

感心します。
おわってほっとされたことでしょう。

宇宙ステーションお二人で眺められてよかったですね。
ナイスショットで撮りたかったです。

せっかく教えていただいたのに見れませんでした。
5時半から眺めていたのですが。

2016/12/21 (Wed) 10:14

いもこ  

お天気が回復して・・・

こんにちは

まさかとは思っていましたが、お天気が回復し『希望』を観ることが出来ました。

2016/12/21 (Wed) 14:04

neko  

Re: No title

くんざんさん、こんにちは。

「お取越し」は幼いころから聞いている言葉で「法事でもないのに坊さんがうちへござって(いらっしゃって)お経を詠んでいかれる」とだけは知っていました。


「正尊寺」さんは車で20分くらいのところにあるお寺です。(我が師匠寺とは違います)

正尊寺の住職はブログやホームページはお手のものだし、本堂での法話の様子を庫裏でも見れるようにされているそうです。
ハイテクを駆使したナウい住職です。

我が寺の住職は、この方に結婚式の仲人を願った程心酔されているような気がします。

neko  

Re: お取越し

まめこさん こんにちは。


どうってことはないはずなのに、ほっとしますね。

> 宇宙ステーションお二人で眺められてよかったですね。
> ナイスショットで撮りたかったです。
> せっかく教えていただいたのに見れませんでした。
> 5時半から眺めていたのですが。

それは残念! どうした事でしょう。
結構高い位置を飛んでいましたから長い間見れましたよ。


ずっと飛び続け、来年また日本の人が飛んで行く予定らしいですから、機会は何度でもあります。

neko  

Re: お天気が回復して・・・

いもこさん こんにちは。


> まさかとは思っていましたが、お天気が回復し『希望』を観ることが出来ました。


名前が嬉しいじゃありませんか。ねえ。

toto  

慣れた!宇宙ステーション

一度目は、どんなものかとドキドキものでしたが、
二度目は、飛行機と簡単に区別もつくようになって余裕でしたね。

グングンと進んでくるあの姿。
一発で見極められました。

nekoさんの画像で見慣れていたので、
羽根のようなパネル部分が見えるのでは、と目を凝らしましたが、
あれは、nekoさんの画像の世界での話だったと解りました。

次回からは、これも併せてさらに余裕で眺められそうです。

2016/12/21 (Wed) 22:53

neko  

Re: 慣れた!宇宙ステーション

totoさん こんにちは。

情報がさっと見れるのでチャンスさえ逃さなければ何度でも見れますね。
便利な世の中になったものです。

帰還した人の記事を見てびっくり。
国際宇宙センターからソユーズに乗って放り出される。
しばらくはISSの下にいるのだとか。
最後はランディングという言い方がしてありましたがパラシュートで草原へ降りるのですと。

やっぱり映画が思い出されます。