「おーい、電池やあ~い」

補聴器は風呂に入る前に外す。

そして自分が休んでいる間、翌朝までは彼らもケースに入って休む。

本体は乾燥剤の入ったところへ。電池はその上に別の容器に入れる。(この空気電池は乾燥剤が苦手らしいので一緒にしておけない)
乾燥剤が入っている容器
ひとつ行方不明


本体を耳から外すのはテグスがあるので大丈夫だが、本体から電池を外すときに手が滑って電池がどこかへ行ってしまった。
小さいし、丸いし、手先がおぼつかないのである。

耳も悪いが、目も悪い。
何処へ転がっていったのか懸命に探したが分からない。
小さな6ミリの電池


勿論、予備があるのでそれはいいのだが今後もあり得ることだし、洗面所などで本体を取り落とすと不調の原因にもなるとか。
どちらかと言えば高齢者が使う補聴器。
小型化していいのやら悪いのやらである。


掃除機に吸い込れたと思っていた電池が数日して出て来た。

出て来てももう他のをシールをめくって使い始めているからどうしようもない。
はがしたシールをもう一度貼ってもダメなんですと。

neko
Posted byneko

Comments 6

There are no comments yet.

まめ子  

補聴器

慎重な取り扱いが必要なのですね。

宇宙ステーションの情報ありがとうございます。

知らない情報いつもありがとうございます。

2016/12/20 (Tue) 09:16

toto  

No title

小さな小さな補聴器さんは、人さまに調整というお世話をしてもらうだけでなく、いろいろ面倒みてあげないといけないのですね。

電池を外してそれぞれのねぐらに入れて、一日を終了。
小さな電池を外すのは、要注意ですね。
電池のシールは、一度外すと放電が止まらないという事も初めて知りました。

眼鏡をかけていて、眼鏡を掛けなくてよかったら、どんなにいいだろうと思ったことは何度もありますが、
補聴器は、それ以上に大変だな。

本日17::39北西の空から、”きぼう”は見られるでしょうか。

2016/12/20 (Tue) 09:36

neko  

Re: 補聴器

まめこさん おはようございます。

> 慎重な取り扱いが必要なのですね。

目も悪くて慎重に、慎重にです。



> 宇宙ステーションの情報ありがとうございます。

久しぶりに「岐阜でいつ見える?」と覗いてみたら19日と20日がありました。
19日は午後6時半ごろ通過していきました。
20日が絶好なのですが残念ながら雲がかかって無理なようです。

ずっと飛んでいますからまた思い出したころに検索します。

neko  

Re: No title

totoさん
 
補聴器は結構面倒です。
つけ忘れていて「今日は静かな日だなあ」と思ってつけ忘れに気づくこともあります。



> 本日17::39北西の空から、”きぼう”は見られるでしょうか。

この天気では残念ながら無理だと思います。

数日前にマットデイモン「火星の人」の話をプールで話していて連想ゲームで「きぼう」を思い出したのです。


いもこ  

補聴器

叔母が付けている補聴器とよく似ています。

補聴器を入れる容器に乾燥剤も1~2ヶ月に一度取り換えると聞きましたが?管理するのも大変ですね。

2016/12/20 (Tue) 15:44

neko  

Re: 補聴器

いもこさん こんばんは。

> 叔母が付けている補聴器とよく似ています。
> 補聴器を入れる容器に乾燥剤も1~2ヶ月に一度取り換えると聞きましたが?管理するのも大変ですね。

目も歯も耳も自前の物が一番です。