「後妻業」

黒川博行著 「後妻業」を読んだ。
後妻業

夏に「後妻業の女」として映画が公開されていた。
大竹しのぶが主演で、騙される老人たちの配役もそうそうたるメンバーだったので観たいと思った映画だった。
結局観ずに終わった。

今になって原作の本を借りてきたが、自分の思いとは違った本だった。

騙しだまされがユーモラスに描かれているのかと思ったが(映画はしらないが)、いやいやどうして騙して置いて殺し、財産を乗っ取る手口が恐ろしい。
あとあじが悪い本だった。

そう言いながらもあきずに黒川氏の直木賞作品「破門」を借りてきた自分はおかしいかな?


neko
Posted byneko

Comments 10

There are no comments yet.

まめ子  

後妻業の女

映画館で会った人に進められましたが見ることはありませんでした。

面白そうだとおもいましたが。

>いやいやどうして騙して置いて殺し、財産を乗っ取る手口が恐ろしい。あとあじが悪い本だった。

そうでしたか。でも最後まで読まれたのですね。

2016/11/27 (Sun) 07:39

Carlos  

No title

おはようございます

私は後妻業の映画を観ました。
結構面白かったです。
大竹しのぶが良い演技をしておりました。
本は読んでいないので、本の中身はわかりません。

2016/11/27 (Sun) 08:00

neko  

Re: 後妻業の女

まめこさん おはようございます。

> そうでしたか。でも最後まで読まれたのですね。

そうなのです。ああこう言いながら最後まで読ませたのは作者の腕ですかねえ。

大竹しのぶは本のイメージとぴったりです。
「小柄で派手ななりをして老人をたぶらかす」しゃべる口元まで想像できます。
映画は見てみたいです。

neko  

Re: No title

Carlos さん、 おはようございます。

> 私は後妻業の映画を観ました。
> 結構面白かったです。
> 大竹しのぶが良い演技をしておりました。

そうでしょうね。
彼女はいい俳優だと思います。
何をやらせても一流でしょう。

いもこ  

「後妻業の女」

「後妻業」とは面白い、こんな職業が本当にあったなら・・・

これに良く似たお話がどこかにあり聞いたような記憶もあります。

後味悪くても、一度読んでみたいですね。

2016/11/27 (Sun) 10:22

toto  

ドロドロ

黒川博行氏、「後妻業」。後味が悪くても、
直木賞「破門」と次の本を借りてくるという事は、
何かがnekoさんにひっかかったのかもしれませんね。

美しい世界だけ読んでいても、味けなく。
時には、ドロドロ欲望の世界も刺激的かも?

2016/11/27 (Sun) 12:16

neko  

Re: 「後妻業の女」

いもこさん こんにちは。

> 「後妻業」とは面白い、こんな職業が本当にあったなら・・・
> これに良く似たお話がどこかにあり聞いたような記憶もあります。
> 後味悪くても、一度読んでみたいですね。

実際に何度もお年寄りと結婚して遺産を分捕る話がありました。
殺したかどうかが争点ですね。

neko  

Re: ドロドロ

totoさん こんにちは。

> 美しい世界だけ読んでいても、味けなく。
> 時には、ドロドロ欲望の世界も刺激的かも?

「破門」まず置いておいて、お口直しに「水族館ガール」を読み始めました。
軽快でいいですよ。
いい人ばっかり出て来ます。

そういえば「神様のレシピ」もいい人ばっかりの世界でした。

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/11/27 (Sun) 16:52

neko  

Re: 宇宙芋

鍵コメ様

了解しました。

2016/11/27 (Sun) 17:16