身のまわりの気づいた事・思ったことなどをメモ帳代わりに書いていきます

兄とお別れ

14
実家の兄は、3年前位から体調が思わしくなくなっていて入院したりもしていたが、それでも実家からデイケアへ通う日々を過ごしていた。

今年の6月初めに転倒して入院した。
そろそろ退院できると思っていた矢先に敗血症となり入院が長引いた。

7月半ばに、入院先から特別養護老人ホームへ入れて貰えてほっとしたのもつかの間、また入院し、退院し、入院したところで口から食事が摂れなくなった。

胃瘻はお願いしなかったので点滴だけの生活になり、最後は「病院では何もすべきことはありません」と特養に戻って数日で亡くなった。

死因は老衰。
85歳の人生を終えた。

生きているうちに本当にやせ細った骨格だけの顔を見ているので、息が絶えてもまだそのまま眠っているように思えた。

枕経から始まり、納棺、送り出し、通夜、葬儀、初七日、お寺へのお参り、お墓参りと普通の葬儀を甥がしてくれたのでありがたかった。
そういった時はあまり兄の事を思い出すというよりも目に前の事ばかりに気を取られていた。

一段落ついた後の今になって「ああだったなあ」とか「こうやっていろんなものを持ってきてくれたなあ」としみじみ思うのである。


60歳(くらい)になるダウン症の娘がいるのだが、彼女が「とうさん、おとうさん」とボロボロ涙を流しながら言うのに皆でもらい泣きした別れだった。

14 Comments

There are no comments yet.

まめ子

お別れ

お兄さんとのお別れご愁傷さまです。

長男として、親としていろいろお気遣いもあられたことでしょう。長き人生を全うされましたね。

旅行中でなくてよかった。

nekoさんたちのお帰りを待っていらっしゃったのですね。

  • 2016/11/07 (Mon) 07:28
  • REPLY

なべちゃん

悲しい知らせ

あのお兄さんが亡くなられたのですか
お悔やみ申し上げます

しょっちゅう行って差し上げてた貴女。

手を握ることしかできないと言ってたね
それが、お兄さんにはどんなに心強かったか

できることをやって差し上げた今、後悔はないと思います

良い思い出を心に浮かべてお過ごしくださいね

Carlos

No title

おはようございます
お兄さん亡くなられたんですか~お悔やみ申し上げます。
後になっていろいろ思い出すものなんですね。
娘さんのこれからが気がかりですね。

  • 2016/11/07 (Mon) 08:22
  • REPLY

neko

Re: お別れ

まめこさん おはようございます。

> 長男として、親としていろいろお気遣いもあられたことでしょう。長き人生を全うされましたね。

そうですね。よく働いた人でした。
兄にとっては一番の心配事だったダウン症の長女の事。
跡取りも家に居るし、次男も近くにいますので、今までのように面倒を見てくれるだろうと思います。


neko

Re: 悲しい知らせ

なべちゃん おはようございます。

> あのお兄さんが亡くなられたのですか
> お悔やみ申し上げます

ありがとうございます。
一度入院するごとに駄目になっていきました。

覚悟はしていたとはいえ、まさかこんなに早く逝くとは思って負いませんでした。

お経様が頭の中を駆け巡っています。

neko

Re: No title

Carlos さん おはようございます。

> お兄さん亡くなられたんですか~お悔やみ申し上げます。
> 後になっていろいろ思い出すものなんですね。
> 娘さんのこれからが気がかりですね。

ありがとうございます。

姪はダウン症と診断されたころは18歳までは生きられないだろうと言われていましたが60歳目前まで来ました。
兄にとってはこの子が心配で、先には逝けないと言っていましたが、残して逝ってしまいました。

残された家族が今まで通り世話をしてくれると思っています。

toto

お悔やみ

お兄様のご逝去、お悔やみ申し上げます。

身内としては、いくつになっても元気で生きていてもらいたいもの。
生きていてくれるだけで、ありがたいものです。

お兄様とのお別れは、いつかはと思われていた事とはいえnekoさんにとっておつらいことと思います。

お兄様、ご自分の人生を懸命に全うされ、ご浄土に向かわれる事と思います。


ヒロちゃん7

こんにちは

お寂しくなりましたね
ご愁傷様です 合掌

  • 2016/11/07 (Mon) 14:05
  • REPLY

いもこ

お悔み申し上げます

旅行から帰られて直ぐのお別れだったんですね。

悲しみはしばらく時が経った後に襲ってくるような・・・

心よりお悔やみ申し上げます。

  • 2016/11/07 (Mon) 14:43
  • REPLY

neko

Re: お悔やみ

totoさん こんにちは。

> お兄様のご逝去、お悔やみ申し上げます。

どうもありがとうございます。

近くなので7日ごとのお参りもしたいので12月13日ごろまで仲良しをお休みします。(ちょうど火曜日なのです)
置いて行かれてもやむを得ないと思っていますが、出席できるようになったらまたよろしくお願いします。

neko

Re: こんにちは

ヒロちゃん7さん こんにちは。

> お寂しくなりましたね
> ご愁傷様です 合掌

どうもありがとうございます。

はなこ

兄さまのご冥福をお祈りいたします。

身近な人が、はらはらと別れを告げていく年代というのは、なんとも寂しいものですね。
天寿を全うして逝かれたのですね。

寂しい光景もあったようですが今度からは、きっと父さまに見守られて暮らしていくことでしょう。
大丈夫と思いたいですね。



neko

Re: お悔み申し上げます

いもこさん こんばんは。

> 旅行から帰られて直ぐのお別れだったんですね。>
> 悲しみはしばらく時が経った後に襲ってくるような・・・
> 心よりお悔やみ申し上げます。

ありがとうございます。

neko

Re: タイトルなし

はなこさん こんにちは。

> 兄さまのご冥福をお祈りいたします。

ありがとうございます。

> 身近な人が、はらはらと別れを告げていく年代というのは、なんとも寂しいものですね。
> 天寿を全うして逝かれたのですね。

義兄は二人無くなっていますが血縁の兄弟をおくるのは初めてで、女3人が残りました。
主人も兄弟が多く上は90歳以上になっていますのでいつ何時別れが来ても不思議はありません。