かけ流しの温泉宿 ふたつ

今回の旅行でスケジュール的に決めた二カ所の宿はいずれも温泉のあるところ。

1泊目は松本市郊外の山裾にある浅間温泉。
2泊目は上高地を訪れるために、バス発着場の傍という事で沢渡。
どこかほかにも沢渡というのがあるので間違いがないようにひらがなでさわんど温泉と称されている。

neko家の予算では低価格の所しか選べない。
二人で3万円以内で検索してあれこれ比べ、一応お伺いはたてたが決定権は我にあり。


浅間温泉は「帰郷亭ゆもとや」というところでお風呂が良かったというのが感想である。
1階に二つの内風呂と露天風呂・4階に内風呂と露天風呂(これらは男女入れ替え制)それに6階には空いていれば貸し切りで使え、常念岳などが見える展望風呂がある。

こじんまりとした古い宿のせいかお客さんが少なかったので、どのお風呂に入っても自分ひとりだった。
掛け流しの温泉、合計7カ所すべて独り占めだった。

料理は、お値段のせいか特徴が無くて残念な点数しかつけられなかった。
フロントの接客もいわゆる昔風である。よく言えば家庭的である。
浅間温泉1


さわんど温泉の上高地ホテルは「上高地の公園内にはありません」とホームページで書かれているように紛らわしい名前である。
こちらはしゃっきりとホテル風の接客である。
上高地ホテル2


セミダブルのベッドが二つ並んだ部屋は良かったのだがテレビを寝転がってみるのは小さすぎた。
バスルームにトイレが付いたスタイルで、狭くて不便だった。
洗面やバスルームに入る戸とクロゼットの戸が邪魔しあうのである。
お風呂は温泉かけ流しで露天もついているのでまずまず。
こちらもお風呂では夜・朝ともに誰とも出会わなかった。


写真を撮るのを全く失念していたが食事はいい点数を進呈したい。
安い宿泊料金だったが美味しい料理を食べられたので、狭いバスルームを相殺してもいい点数である。

かけ流しの温泉で他人と一緒でなく独り占め出来てこんなお値打ちはお泊りはそうはないとそれだけで満足であった。


neko
Posted byneko

Comments 8

There are no comments yet.

まめ子  

温泉

温泉が独り占めできてよかった。ということですね。

他人を気にせずゆっくり疲れが取れたことでしょう。

>上高地ホテルは「上高地の公園内にはありません」

そういえば公園の中に立派なホテルがありましたよね。

これだけのことが書いてあるのに打ち間違えや変換間違えがないのに感心しています。

2016/11/05 (Sat) 07:37

neko  

Re: 温泉

まめこさん おはようございます。

> そういえば公園の中に立派なホテルがありましたよね。

「上高地帝国ホテルでお茶をする」といきたかったのですが、敷居が高くて玄関へも行けませんでした。
赤い屋根だけ見えました。

Carlos  

No title

おはようございます
のんびりと悠々と足を延ばして入る温泉最高ですね。
贅沢を云ったらきりがありませんからね~

景色も温泉も堪能したいい旅行でしたね。

2016/11/05 (Sat) 08:16

うしぇしぇ  

No title

こんにちは!

私は宿を探すとき、まず部屋数の少ないところを探します(笑)

今回の宿泊では、どちらもお風呂が貸し切り状態だったとのこと、
サイコーですね。

上高地ホテル、眼前まで紅葉が見られていい感じですね。

2016/11/05 (Sat) 15:34

neko  

Re: No title

Carlos さん こんばんは。

> 景色も温泉も堪能したいい旅行でしたね。

はい。本当に堪能しました。


neko  

Re: No title

うしぇしぇ さん こんばんは。

> 私は宿を探すとき、まず部屋数の少ないところを探します(笑)

私はまず値段で区切ります。
一人、一泊2万以上は出せません。

> 今回の宿泊では、どちらもお風呂が貸し切り状態だったとのこと、
> サイコーですね。

だれにも出会わないでかけ流しの温泉に入るなんてまずはない事ですからラッキーでした。

> 上高地ホテル、眼前まで紅葉が見られていい感じですね。

朝食は紅葉を眺めながらでした。

いもこ  

源泉かけ流し

今晩は

信州方面はほとんど源泉かけ流しの温泉へ入ることが出来、これが最高の贅沢・・・と私は思っています。

当地方ではほとんどこのような温泉は無く、温泉好きの私にはなんて幸せな旅行だろうと思えました。

紅葉を眺めながらの温泉に私も浸かってみたいで-す。

2016/11/05 (Sat) 20:43

neko  

Re: 源泉かけ流し

いもこさん おはようございます。


> 信州方面はほとんど源泉かけ流しの温泉へ入ることが出来、これが最高の贅沢・・・と私は思っています。

湯量が豊富で湯温もいいのでしょうね。