福耳なんばん など等

道の駅「ななもり」で買った物の中に福耳なんばんというのがある。
でっかくて108円は魅力的だ。
「程よい辛さですよ」と勧められたので本来の緑と赤くなったものも買った。
一寸辛い福耳なんばん

切っただけで目もうるんで来るし、手もなめてみたら辛い。
心配しいしいナスと炒めて食べてみた。

なるほど、あと口で辛さが感じられる。

検索したら数ミリの輪切りにして醤油に漬けこみ、しんなりと漬かったら薬味に使うといいと書かれていた。
今度やってみようと思った。


このリンゴは酸味も甘みもちょうど好みだし、歯ごたえもある。当たり!だった。

シナノスイート


酒屋さんのおすすめで買った物。こちらは地元高山産。
娘婿のお父さんが公務員が貰う瑞宝章を受章されるのでお祝いの気持ちである。
お祝い用の酒 


自前で飲むお酒は広島産。
自家用の酒


夜に食べようと買った山菜おこわを途中で食べてしまったりした、あちこち買い物ツアー的旅行だった。



neko
Posted byneko

Comments 6

There are no comments yet.

まめ子  

お買い物

買う方も楽しみです。この種のお店は通り過ごせませんね。

こんなに買ってもらってお店も潤ったことでしょう。

いいお客さんでしたね。

2016/11/06 (Sun) 08:49

neko  

Re: お買い物

まめこさん こんにちは。

車で出かけた時は重い物でもかさばっても気にしなくていいのでつい買いすぎます。

いもこ  

辛南蛮にシナノスイート

福耳なんばんの名前は初めて知りましたが、私は辛なんばん(緑色)と称したのをPアゴの清見コーナーで見つけると買ってきます。

ピーマンとこの辛なんばんをミックスして炒めて食べるのが好きです。

シナノスイートも美味しい、先ほどPアゴでバケツ盛にされて売っていましたので買ってきました。
もう少し硬いともっと嬉しい・・・

うごのつきいかがでした?もちろん美味しかったよね。

広島のお酒で私のお勧めは、幻の白箱です。
とっても美味しいです。
年に1度しか買うことが出来ませんが・・・

2016/11/06 (Sun) 11:33

toto  

嗜まず、でも気になるお酒の記述

喜ばしい事。
お婿さんの父君の瑞宝章受章のお祝のお酒でしたか。
酒屋さんおすすめの飛騨のお酒は何だったのかな~。
またいつか教えて下さい。

広島のお酒、“雨後の月”は人気酒のようです。
も一つ、“幻の白箱”2つインプットしました。
何かの折に。

景色を愛で、湯を独占し、買い物もして、楽しい3日間の締めくくりでしたね~。
早く、こんな風に暮らした~い。

2016/11/06 (Sun) 13:52

neko  

Re: 辛南蛮にシナノスイート

いもこさん こんにちは。

> 福耳なんばんの名前は初めて知りましたが、私は辛なんばん(緑色)と称したのをPアゴの清見コーナーで見つけると買ってきます。

なんばんという辛い物はこの辺では出来ないのか、あまり食べないからかまずはみません。
というか、最近あまりスーパーへ行かないです。



neko  

Re: 嗜まず、でも気になるお酒の記述

totoさん こんにちは。

お祝いのお酒を買って帰ってきた翌日には寂しい別れが待っていました。