プリンター修復騒動記 

キャノンMG6330においてのプリンター修復は結局失敗に終わった。

2日間にわたり、合計7時間を費やした修復の仕事(半分以上がネット検索だが)は「エンコーダーフィルムの掃除」と言うのが出来なかった。

エンコーダーの位置

プリンターの蓋がこの6330はぱっかりと開かないのである。
ぱかっと開かない


他の機種の動画など見てみると全面的に開いてフィルムの掃除が出来るようだ。(キャノンの動画もあった)
ネットで同じ型の人が質問されていたが、お答えはばらしてやれとか言うのしかなかった。

エンコーダーフィルム見つけられず

普通に印刷すると往復でプリントするので行きと帰りが微妙にずれると今回のように2重に印刷される不具合があるようだ。

掃除道具の綿棒

ヘッドの調整が出来る限りした。
あとは往復で印刷しないように設定するより仕方がない。
「高品位紙」にすると時間はかかるがきれいに印刷できる。

とりあえずはこの方法でプリントするより仕方がない。
次期プリンター購入を考える時だろうからインクの追加は見送ろう。



あんなこんなで時間を取られて栗の皮むきが中々できない。
虫食いの栗


イライラがつのる時は、美味しい物を食べるに限る。
頂戴品のイチジク。
「ひとつどう?」と勧めたが要らないというので全部私の物。
全部私の物イチジク



neko
Posted byneko

Comments 7

There are no comments yet.

いもこ  

頑張ったのに・・・

おはようございます。

色々孤軍奮闘されたのにだめだったのですね。
お疲れ様。

プリンターは機種によっては修理するより、買った方が安くつく時もあるそうですから、それを狙ってください。

美味しい物を食べて、イライラよさようなら・・・

2016/09/14 (Wed) 09:02

neko  

Re: 頑張ったのに・・・

いもこさん こんにちは。

> プリンターは機種によっては修理するより、買った方が安くつく時もあるそうですから、それを狙ってください。

修理は買うくらい高いとか聞きます。
ぶつぶつ言いながら買うことになるのでしょうかねえ。



まめ子  

プリンター

私もキャノンのMG6530です。

パカンと全部開きませんね。推奨のインクを使っていてもいつかはだめになるのでしょうかね。

お疲れの後のご褒美でイチジクは全部あなたのものになりましたね。

イチジクはカルシウムが豊富と聞いています。
調べてみました。

【いちじくは、不老長寿の果物と言われるほど、いちじく栄養価や薬効が高い果物です。
ペクチンという食物繊維を含んでいて、腸の働きを活発にするため、便秘に効果があるのは有名です。
よく熟した実を1日に2~3個食べれば、効果が得られます。
しかし、未熟な実を食べると、効果が無いだけでなく、胃が荒れますので、注意が必要です。
いちじくの実には酵素が含まれていて、消化作用を促進させるので、お酒を飲んだ後に食べると、二日酔いになりにくいようです。
いちじくはアルカリ性食品ですので、健康と美容を気を使う方に特に好まれています。 その他、炎症などを抑える働きもあり、喉の痛みを抑えたり、黄疸の治療にも有効とされているようです。】

良いことづくめですよ。


我が友人が言うには、栗が落ちるのを待っていて虫がは入り込むんだそうです。
だから朝一で見に行くそうです。

2016/09/14 (Wed) 14:36

neko  

Re: プリンター

まめこさん

プリンターは永遠ではありません。
いくら純正を使っていてもある日突然終焉がやってきます。

過去にありませんでしたか?

すぐにあきらめきれなくて、あれやこれやとやってみた挙句に新しいのを買います。

イチジクは大好きです。

hure  

故障品を格安で購入したが…

このページを多くの人が参照されると思うのでコメントします。
3枚目画像の中央部分をアスキーアートにすると…

1 ■■■■■■■■■■■■■■■■■
2 ─────────────────┌───┐
3 ─□-□──□-□──□-□──□─-│ヘッダ │
4 ■■■■■■■■■■■■■■■■■└───┘

1はエンコーダーフィルム(垂直、高さ8mm、細かい縦線)
2と3はベルト(水平、ゴム、ギザギザ)
4はヘッダーレール(垂直、金属、グリスがたっぷり塗られている)

エンコーダーフィルムの手前は(そっと触れる程度の)掃除ができますが、その裏面はかなり難しいです。
最新機種(TS9030など)は、スキャナの蓋と同じくらいに大きく開けられるので掃除しやすそうです。

2017/07/28 (Fri) 00:30

123  

キャノンMG6330最初から修理不可

既に該当機とは縁が切れているとは思います。
しかし検索にはしっかりHitしますので、そういった方へのアドバイスとして・・・

キャノンMG6330は設計段階から修理を一切考えない組み立ての効率に最適化されたプリンターだそうです。

じゃぁ修理サービスってなにさといえば用意してある代替品との交換サービスです。
だから修理品が届けば迅速対応。メーカーとユーザーは正にWin-Winの関係。

代品在庫がなくなったら?そりゃ在庫のある同価格帯の商品を特別価格で・・・

とはいえ底辺価格帯のですから修理を選んだ時点で買った値段よりも高額になっているのは・・・
人が動けば手間や金が発生するのは当たり前。
それが無料だと思いこんでいる方々が多すぎるよね。

2019/09/06 (Fri) 10:06
neko

neko  

To 123さん

古い記事にコメントをありがとうございます。

プリンターはたくさん使いはしませんが、ないと困るのです。
あれこれやってみて駄目で「やっぱりネ」とあきらめます。

2019/09/06 (Fri) 16:17