「ルドルフとホワイトスノー」と「小説すばる」

アニメが公開されているルドルフ。

4冊目の「ルドルフとホワイトスノー」を読んだ。

何にも知らなかった子供だったルドルフも一丁前の大人の猫になり、「ルドおじさん」などと呼ばれるようになっている。

今回は行方不明になったちび猫を探しに横浜まで行く。
同行するのは真っ白な雌猫「ホワイトスノー」である。

ネコの縄張りと言うのは中々難しいようで、そこを通過するだけでも事前に挨拶をしておく。
などなど、相変わらず可笑しくてためになる格言がいっぱいのルドシリーズだった。
ホワイトスノー


今回は雑誌も借りた。 「小説 すばる」
雑誌を借りるのは初めてである。
村山 由佳さんの「ラヴィアンローズ」を検索したらこの雑誌が該当したのだった。

ただ残念ながらこれは連載小説の初めの所だけだったのである。
柚月裕子とか重松清・池井戸潤などは連載物。
萩原浩などの小説すばる新人賞を過去に受賞した作家の短編物。
その他 エッセーなど。
一年半以上も前の雑誌が保存されているのに驚いたのだった。



難しいがんにかかって10年。何回も手術をしてきたが今はもう手術も不可能になってしまっている親戚がいる。
この姿を人に見られたくないと言うそうなので見舞いも遠慮していた。
ずっと入院するのは嫌だと頑張っていたが、先月末にもう自分でも無理だと思ったのか入院した。

本人に気づかれないようにこっそりと病室を覗いた。
真っ白な顔で目をつむっていた。
看護婦さんが入られたので再びこっそりと覗いたらベッドに腰かけた姿。
その両足は棒のようにパンパンだった。

付き添いの家族は誰もいなかったので自宅へ行っていろいろ話を聞いた。
先生の話では「そんなに長くないようだ」と言われたと泣かれた。
どうもしてあげられないむなしい気持ちでいっぱいである。



オリンピック

昨夜残念ながら準決勝で敗れた水谷の三位決定戦を見た。
頑張った! 銅メダル。

その喜びも冷めぬうち、水泳。
女子200m平泳ぎで岐阜県ゆかりの金藤(かねとう)が金メダル。拍手喝采で喜んだ。

男子個人メドレー決勝をはいかに?

スタジオレッスンの最初のを休み、二番手もこのレースを見ていると行けそうもない。

12日午前10時32分に追記。
neko
Posted byneko

Comments 8

There are no comments yet.

Carlos  

No title

おはようございます

親戚のかたが末期がんですか~家族は辛いでしょうね。

私も先日釣り仲間と最後のお別れをしましたが、2か月前には元気で渓流釣りを楽しんだのですが、あっという間でした。

2016/08/12 (Fri) 07:56

いもこ  

No title

こんにちは

人間一度は必ず行くとわかっていても、長い間苦しむ姿に直面しているご家族さん、その姿を見られたくないというご本人さん、なんとなくその気持ちがわかるような気が致します。

我が家の亭主も最初に手術して10年以上経ちました。

その時はもうだめかと思いましたが、それから3度の手術を受け3か月に1度の検査には通っていますが、今では元気に暮らせています。

>どうもしてあげられないむなしい気持ちでいっぱいである。<

どうもしてあげることはできませんので、その気持ちだけで十分だと思います。


2016/08/12 (Fri) 10:26

neko  

Re: No title

Carlos さん おはようございます。

> 親戚のかたが末期がんですか~家族は辛いでしょうね。
> 私も先日釣り仲間と最後のお別れをしましたが、2か月前には元気で渓流釣りを楽しんだのですが、あっという間でした。

自分もいつかはこの世とおさらばするのですが、それが現実としてとらえられません。
人ごとのようにおもってしまいます。


neko  

Re: No title

いもこさん こんにちは。


> 我が家の亭主も最初に手術して10年以上経ちました。
> その時はもうだめかと思いましたが、それから3度の手術を受け3か月に1度の検査には通っていますが、今では元気に暮らせています。

三度も手術をされたのですか。
そのころからすれば、今も元気な生活が夢のようでしょうね。
行きたい所へ行って、出来うる限り生を生きる。

一度地獄を見た方ならきっとそう思われるでしょう。

2016/08/12 (Fri) 10:44

ヒロちゃん7  

こんにちは

親戚の方 かわいそうに
義妹が若くして 子供二人残して亡くなりました
数十年前なんですよ
ふっくらと太って 明るい人でしたが
もう長くないって聞いて病院へ行きました
お部屋に入って びっくりです
手も足も顔も
どちらのおばあさん? って感じでした
さぞかし 子供のことが心配だったと思いますが

私も いずれこうなるんです
癌再発しないように
頑張ります

2016/08/12 (Fri) 14:52

neko  

Re: こんにちは

ヒロちゃん7 さん こんにちは。

若い人がお子様をおいて逝かなければならないのは本当に無念だったでしょうね。
私の歳ならまあ仕方がないと半分はあきらめることが出来ますが・・・

> 癌再発しないように
> 頑張ります

という事は依然治療されていたのですか?

まめ子  

病人さん

>こっそりと覗いたらベッドに腰かけた姿。
その両足は棒のようにパンパンだった<

見ているだけで何もできないのは本当に辛いものですね。

2016/08/12 (Fri) 16:01

neko  

Re: 病人さん

まめこさん こんにちは。

家族はさぞかし辛いことだと思います。