スポーツクラブは休館日 予定は?

火曜日はスポーツクラブが休館である。

その他の日にすべて出かけるわけではないが、どうしてもと言う用事は火曜日に予定する。

4週間のご無沙汰で膝への注射と投薬。
それに今回は先月採決した血液検査の結果も聞いた。
血液検査は「数値はすべてよろしい。後は知らず知らずのうちに体重が増えることを気をつけて」と言われ「せんせい、知っているのです。体重増加していることを・・・」と言ったら先生は苦笑い。
「大食は習慣のものです。気を付けましょう」といつも通りの注意を受けた。

お金を払って隣の薬局へ。
待っていたらクリニックの受付さんが「すみません。注射のお金をいただくのを忘れました」と追加料金を請求された。
何の気なしに支払った料金だったが確かにいつもの半分くらいだった。
その場で気が付かないのが情けない。

そんなこんなで定例の行事を一つ済ませてやれやれである。

※ 発見!

最初にここへかかった頃は、クリニック駐車場から隣地の薬局へ行くのに、境にフェンスはあったが通用口があり、そこから行き来していた。
数年前それが出来ないようになっていた。
ぐるりと道路まで行って、再び薬局方を戻ってくるのである。
その時「何でなの?」と薬剤師に訊ねたら「お上のご指導で・・・」との事。「馬鹿じゃなかろうか」と思ったが、こういう規制があり、しっかりと指摘があったらしい。

病院と隣接する薬局との間にフェンスを置くルール。
(医療機関から一度公道に出て薬局へ入る)



それが今回、又、近まわりで出はいり出来るようになっていた。

そういえば、ちょっと前にこうした例は患者の利便性を考えてOKとか読んだことがある。
そんなものは最初からわかっていた事だと患者は思うのである。


夏本番。連日35度超え。
虫達それぞれの夏


neko
Posted byneko

Comments 8

There are no comments yet.

Carlos  

No title

おはようございます

私も昨日健康診断を受けてきました。
結果は1週間後です。

しかし、お役所というのはまったく融通が利かないところですね。
規則だから・・・とか。

利用者の利便性を優先に考えるべきですよね。

2016/08/03 (Wed) 07:51

neko  

Re: No title

Carlos さん おはようございます。

> 私も昨日健康診断を受けてきました。
> 結果は1週間後です。

> しかし、お役所というのはまったく融通が利かないところですね。
> 利用者の利便性を優先に考えるべきですよね。

OKになったのには、ほかに規制緩和があるからそうなるという話のようですよ。

いもこ  

スポーツクラブがお休みでも

おはようございます。

スポーツクラブがお休みだからこそ、火曜日にできる事が沢山組まれていますね。

4週に一度の膝への注射、これが一番大切なことでしょうか?
血液検査も定期的に行われているのですね。
転ばぬ先に杖ですね。

>病院と隣接する薬局との間にフェンスを置くルール。<
>(医療機関から一度公道に出て薬局へ入る)<

こんなことして何になる。 もっと他へ頭を使へと言いたいです。


2016/08/03 (Wed) 09:10

neko  

Re: スポーツクラブがお休みでも

いもこさん おはようございます。

> 4週に一度の膝への注射、これが一番大切なことでしょうか?
> 血液検査も定期的に行われているのですね。
> 転ばぬ先に杖ですね。

膝への注射はもう信心の域に達していますから何をおいても行きます。
血液検査は例年だと今頃特定検診が入るのでもっと後ですが、今年は後期高齢者になって検診の方が遅くになりました。
医者本来のが2度、検診が一度と血液関係の検査はしています。


まめ子  

休館日

休みには休みでやることがあっていいですね。

それにしても暑ーい.

食欲旺盛なnekoさん、それでこそ夏を乗り切れるのですね。

食欲不振で困っています。食べたくなーい。痩せるかしら?

2016/08/03 (Wed) 09:48

neko  

Re: 休館日

まめこさん 今日も暑いです。

> 食欲旺盛なnekoさん、それでこそ夏を乗り切れるのですね。
> 食欲不振で困っています。食べたくなーい。痩せるかしら?

貴方はそれ以上痩せると余計につらくなるような気がします。
好きなものでいいから少しずつ召し上がれ。

toto  

医薬分業

病院と隣接する薬局との間にフェンスを置くルール。と検索すると
nekoの日記帳が2・3個目に列記される。

医薬分業は解っていたが、クリニックに併設される薬局との間にフェンス設置のルールを厚生労働省が出している事も知らなかった。
医薬分業=フェンスの設置 不思議!

高齢者の利便性を考えるために見直されたそうであるが、
医薬分業の方が、よほど患者の事を考えていないと思うのだ。

病状もよく解らないにもかかわらず、
”お加減如何ですか” 
この一言が発せられるだけで いくらかお金が上乗せされるのだ。

2016/08/03 (Wed) 17:17

neko  

Re: 医薬分業

totoさん こんにちは。

要するに同じ敷地内に薬局が同居してはいけないルールだったのです。
今はあれやこれやの許される場合があるようです。

それに伴っていったん公道に出るというルールが緩和されたとか、されないとか。


薬局の「いかがですか」は何点だったかな?