「荘川の里」と「湿原植物園」

メインは荘川桜のドライブだったが欲張りさんは「あ、ここへ入る」とか「ここも見たい」とかわがままを言って寄り道をした。

「荘川の里」はしだれ桜が目について入った施設である。

古い民家を移築して中を開放してみて貰うとともに、周囲の風景も楽しんでもらうという「飛騨の里」(高山にある施設)の荘川バージョンである。
桜と藁屋根の風景は、庄川に架かる橋から眺めるとまた趣があった。




「湿原植物園」は「自然風さんの自然風だより」さんの記事と写真に魅了されて寄り道したところである。
付近には分水嶺公園とかもあり、間違えそうな小さな入り口である。

4月末オープンなのだが桜が咲いて水芭蕉が咲いていては開園するわな。
100円の協力金を払い、25日の見ごろの情報をプリントしたものをもらって園内へ。
向こうの方の木道に男女の姿があるだけで、スイレン池に映る景色も大日岳に続くかと思われる木道も一人。
(主人は車で休憩中)
湿生植物園1

いわゆる湿原はハイイヌツゲが広がるだけでなにもなし。
ぐるっと木道を歩いて水芭蕉が咲く池へ。
ピークを過ぎたせいか葉が大きい。
しかし、とんとんと踏み石を辿っていくと手で触れるところで咲いている。
これは嬉しかった。
プリント案内のリュウキンカを探す。「どこだ、どこだ?」
湿生植物園2

自宅の姫リュウキンカを想像していたので黄色い塊を発見した時はびっくり!
どうして姫が付くリュウキンカの方が大きいのか。

特筆すべきはあらゆるところに土筆が生えていて、鎌で一閃したら今夜のおかずが出来そうだった。

両方とも桜が咲いていたから素敵だなあと思えたので、やはり今回のドライブは「荘川桜紀行」と題していいかもしれない。



neko
Posted byneko

Comments 6

There are no comments yet.

Carlos  

No title

おはようございます
荘川の里良い所ですね。
ゴールデンウイーク中は混雑するでしょうね。
枝垂れ桜が見事。
良い時期に行かれましたね。
アッシーさんに感謝ですかね。

2016/04/29 (Fri) 07:30

neko  

Re: No title

Carlos さん おはようございます。

> 枝垂れ桜が見事。
> 良い時期に行かれましたね。
> アッシーさんに感謝ですかね。

本当に感謝しています。
彼は今日免許更新の前の高齢者講習に行きます。


いもこ  

湿原植物園

おはようございます。

荘川の里は、荘川橋から眺めるだけでいつも素通り・・・こんな風作りになっていたのですね。

チャンスがあれば寄ってみよう。・・・

湿原植物園は、ひるがのへ来れば必ず寄ります。

カタクリやイワウチワの花等咲いていませんでしたか?この時期に見た覚えがありますが・・・

秋の紅葉の時期も好きです。

2016/04/29 (Fri) 09:17

まめ子  

ひるがの湿原植物園

桜のころの湿原植物園もまたいい光景ですね。

今回の紀行も見るものいっぱいでしたね。

いろいろ見ていると行ってみたくなります。

来年の楽しみにします。

2016/04/29 (Fri) 11:31

neko  

Re: 湿原植物園

いもこさん こんにちは。

> 湿原植物園は、ひるがのへ来れば必ず寄ります。
> カタクリやイワウチワの花等咲いていませんでしたか?この時期に見た覚えがありますが・・・
> 秋の紅葉の時期も好きです。

イワウチワと言われるものはあれだろうと思いました。
カタクリは楚々として咲いていました。
どっさりとないのがあそこには似合います。

風情がいいですね。

neko  

Re: ひるがの湿原植物園

まめこさん こんにちは。


> 今回の紀行も見るものいっぱいでしたね。
> 来年の楽しみにします。

満足感がいっぱいです。