「あさが来た」盗作アニメ その2とお仕事いろいろ

天気がいいので父さんは車庫の屋根のペンキを塗った。
父さんはペンキ屋さん


母さんは越冬カリブラコアの植え替えや整理をした。
越冬カリブラコア


冬中お世話になった湯たんぽもお片付けした。
湯たんぽお片付け


テレビ写真からPhoto FiltreとGiamで作った記念品。その2

題して「あさ登場 柳と流れ」
あさと柳と流れ

neko
Posted byneko

Comments 10

There are no comments yet.

Carlos  

No title

おはようございます。
ご主人も、nekoさんも頑張りましたね。
お疲れさまでした。

屋根きれいに塗れてますね、プロみたいですよ!

2016/03/23 (Wed) 07:06

neko  

Re: No title

Carlosさん おはようございます。

> 屋根きれいに塗れてますね、プロみたいですよ!

塗りだす前の下処理に何日もかけていました。
本塗も2日かけた結果やっと終了しました。
「腰が痛い!」「足がつる」と言っていました。


まめ子  

三拍子そろって

>あさが来た<

次々と登場した作品作り。

●録画で見た。

●これを作品にしようと思った。

●その技術があった。

三拍子そろってこの作品ができたのですね。
拍手、々々、拍手。三拍手です。

カリブラコア、上手に管理されたのですね。これもまた拍手!

2016/03/23 (Wed) 09:14

いもこ  

私もやらなくちゃ

庭仕事をしたいと思うと気温が下がり躊躇してます。

2階にはまだ鉢植えが鎮座・・・

車庫の屋根のペンキ塗り・・・さぞお疲れになった事と思います。
ご苦労様でした。
ピカピカ光ってますね。

あさが来た・・・こけこっこー 水の流れが良いですねー。v-424

2016/03/23 (Wed) 09:32

toto  

あさが来た

ペンキ塗り。完璧です。
退路も万全。浮きもなし。

4月になると雨が降るので、今頃が最適なのかしら。
照り返しもまだ強くないですし、ペンキの伸びも日中の暖かさでちょうどよい?

あさが来たアニメ。
いいですね。

あさが去って、水の流れが変わったところで、
ぴゅーと風が吹き、柳がさらさらと揺れる。

楽しいアニメです。 👏 👏 👏


追加: 最近読んで面白かった本
「残穢(ざんえ)」 小野不由美 (十二国記の著者・映画化、ドキュメンタリーホラー)

2016/03/23 (Wed) 11:27

neko  

Re: 三拍子そろって

まめこさん

暇ではないのにこんなことをして遊んでしまいます。

困ったチャンです。

> カリブラコア、上手に管理されたのですね。これもまた拍手!

赤ばっかりかもしれません。


neko  

Re: 私もやらなくちゃ

いもこさん

今週はまだ最低気温も低そうなのであたたき所へおいてやった方がいいのではないでしょうか。
カリブラコアもまだ軒下です。

> あさが来た・・・こけこっこー 水の流れが良いですねー。v-424

どれだけやっても切りがないのです。
いい加減になってしまいました。


neko  

Re: あさが来た

totoさん

昨夜もお世話になりました。

忘れないうちにとやってみたけど微妙に動いて失敗でした。

絵フォントでの参考図解をみて、どうしてか考えてもう一度やり直しました。
元の選択線にプラスするのだから、そちらへプラスする線が少し入っていればいいのだとわかりやってみました。
今度はばっちりでふらふらよろめかない映り込みが出来ました。

これだけの事が一日中あたまの中を駆け巡っていました。
でも解決したのでバンザイ!です。
ありがとう!

昨夜も言いましたがいやいや、これは大したことをやっているのだなあとあらためて思いました。
(全部おんぶにだっこでやっているのですが)


> 追加: 最近読んで面白かった本
> 「残穢(ざんえ)」 小野不由美 (十二国記の著者・映画化、ドキュメンタリーホラー)

恐そうな本ですね。
貸出中だそうです。

また面白かった本を教えて下さい。

くんざん  

忙しくないました

大きな屋根で1斗かんのペンキ凄いですね、画像で見るとお父さん屋根からどうして降りたのでしょう、周りがペンキで。やっぱ動きには敵いませんね。飯店に付き合っていただいて有難うございます。

2016/03/24 (Thu) 00:06

neko  

Re: 忙しくないました

くんざんさん おはようございます。

屋根のペンキ、周囲だけ数日前に塗ってありました。
「落ちんといて~よ」と何度も念を押しました。

あさちゃん動画は、くんざんさんのブログを見なければ発想もしませんでした。
お蔭で自分も楽しめました。