床に映りこみ

丸窓障子を開けたり閉めたり。

光が入るのが嬉しくてまた遊んでみた。

京都のお寺などで「床もみじ」とか言われて庭の紅葉が黒光りの床に映りはえているのを見たりする。

そのイメージを何とか出せないかと思ってやってみた。
しだれ梅と青空である。

映りこみs 

いなべ農業公園の梅林は22日で5分咲きとか。
公表されている中で一番早い開花ではないだろうか。

今週は残念ながら行けない。
誰か行ってきて頂戴。

neko
Posted byneko

Comments 12

There are no comments yet.

Carlos  

No title

おはようございます。
こちらはそろそろ梅は終りです。
これから桜が楽しみです。
でも、花より団子かな?

2016/02/24 (Wed) 07:56

いもこ  

映り込み

障子の開け閉めは簡単に出来そうで、細かな表現がなかなか出来ない・・・

床への映り込み、nekoさんならではのひらめき素敵です。



2016/02/24 (Wed) 08:50

toto  

綺麗!!!

美しい v-363 床への映り込みいいですね~。 ♡ ♡ ♡
応用の段階に入りましたね。大いに遊んで下さい。

お好みなので掛ける掛けないは別として
 【差し込む日差しにグラデーションを付けるとしたら】

 ① 影のレイヤーを”選択”→’レイヤー選択’して
    (あるいは影レイヤーを作った時に)

 ② ’グラデーショ’上下共「黒」。上0%、下30~50%位。
    (下はこの範囲でなくても自分のお好きな濃さで。)

基本グラデーションの反対を掛けると、
床への景色のの映り込み画像にもグラデーションがかけられます。
当然のことながら、映り込み画像はグラデーションを掛けない方がはっきりします。

影の応用編。全員が基本ができるようになったら皆でやってみたいですね。

2016/02/24 (Wed) 10:43

みよ  

床にも映り込み

ますます進化していきますね。

うーん、真似してみたいーい。

何時になるかわからないけれどもその時はお願いしますね。

2016/02/24 (Wed) 10:56

neko  

Re: No title

Carlosさん こんばんは。

まだどこへも梅を見に行っていません。

neko  

Re: 映り込み

いもこさん こんばんは。

うまく出来ませんがやろうとしていることはお分かりですよね。

neko  

Re: 綺麗!!!

totoさん こんばんは。

> お好みなので掛ける掛けないは別として
>  【差し込む日差しにグラデーションを付けるとしたら】
>
>  ① 影のレイヤーを”選択”→’レイヤー選択’して
>     (あるいは影レイヤーを作った時に)
>
>  ② ’グラデーショ’上下共「黒」。上0%、下30~50%位。
>     (下はこの範囲でなくても自分のお好きな濃さで。)
>
> 基本グラデーションの反対を掛けると、
> 床への景色のの映り込み画像にもグラデーションがかけられます。
> 当然のことながら、映り込み画像はグラデーションを掛けない方がはっきりします。


ただ今ワインを飲んだ後で酔っ払っています。

totoさんのおっしゃっていることが全く分からずコメントを書くのが精いっぱいです。
明日もう一度よく読んでみますね。
ごめんなさいね。

neko  

Re: 床にも映り込み

みよさん こんばんは。

> ますます進化していきますね。
> うーん、真似してみたいーい。

どうやってやったのか忘れてしまっています。

ほのぼのkazuko  

No title

すごいです。
どうやって作ったか今度教えてください。

2016/02/24 (Wed) 22:16

neko  

Re: No title

ほのぼのkazuko さん おはようございます。

> すごいです。
> どうやって作ったか今度教えてください。

恥ずかしながらどうやって作ったかを失念しています。
もう一度やってみてからお話ししますね。


siyou110  

いなべの梅

行ってきましたよ!
そば打ちの仲間が居まして
ちょくちょく出かけてます
昨年はそばの検定試験でいなべで
初段をいただきました
今年は二段に挑戦予定です

2016/07/01 (Fri) 21:51

neko  

Re: いなべの梅

siyou110さん

古いブログも読んでいただけたようで感謝です。

そば打ち検定をいなべでされ今年は二段にチャレンジですか。

趣味が広いですねえ。

いなべは数年前までは遠いところでしたが、梅・ぼたん・飾りびななどでぐっと近しいところになりました。
そばの花も見に行きました。