身のまわりの気づいた事・思ったことなどをメモ帳代わりに書いていきます

親と孫

8
0
正月前には土付きのままで頂戴した里芋。

親芋は茹でて味噌を乗せて焼いて食べたし、子芋や小さな小さな孫イモは皮を剥かないでいいようにきれいに洗って雑煮に入れたり味噌和えにして食べた。
正月に会った時、「おにいさん、里芋をありがとうございました。こんな風にして食べました」とお礼を言った。


今度は洗った里芋を持って来て下さった。

親芋と孫の小さな芋だったが全部皮を剥いて一部は夕食用に大根と煮、残りは冷凍保存とした。
「nekoはんならきっとしょうやくするだろう」との気持ちに応えて始末した。
里芋皮むき 

皮は畑の土の中へと入れるのである。
何も捨てない。

8 Comments

There are no comments yet.

Carlos

No title

おはようございます。

里芋おいしいですよね。
ところが、我が家ではあまり食べさせてもらえません。
きっと手間がかかるからなんでしょうね。

  • 2016/01/17 (Sun) 07:56
  • REPLY

みよ

里芋

皮まで全部利用していますね。いいことです。
里芋といえば冷凍室にコロッケがりました。思い出しました。

私こと、きょは仏教婦人会の追弔会があります。
当番ですので8時半に行っています。

  • 2016/01/17 (Sun) 08:00
  • REPLY

neko

Re: No title

Carlosさん、おはようございます。

> 里芋おいしいですよね。
> ところが、我が家ではあまり食べさせてもらえません。
> きっと手間がかかるからなんでしょうね。

美味しい里芋に出会えていない過去を持っていらっしゃるのかも知れませんね。

neko

Re: 里芋

みよさん おはようございます。

仏教婦人会、ご苦労様です。
阿弥陀様にお会いして気持がよくなることでしょう。

toto

里芋を”しょうやく”

ご報告の結果、洗った芋が戴けてありがたいことに洗う手間が省けましたね。これは始末をしておかなければなりません。

里芋は、始末して冷凍保存しておくと大変便利に使えますね。
腐り防止にもなりますし。

さて、恥ずかしながら「しょうやくする」という言葉を初めて耳にしました。
たぶん文脈からして、キチンと始末(料理)するという意味だと思います。

検索すると方言らしい。
これってこの地方でよく使う言葉なのか聞きたいの。

いもこ

里芋

我が家の頂いた里芋も、お正月を過ぎてから冷凍保存にしました。

煮物と汁用です。

直ぐに煮えて大変重宝しています。

しょうやく・・・私も初めて聞く言葉でした。

矢張り調べてみました。

元は岡山弁から来ているそうで、今では殆んど使われていないそうです。

≪ちなみに(しょうやく)とは畑から取ってきた野菜から泥とか雑草とか枯れてる所を取り除き食べられる状態にする行為の事です。≫
と書かれておりました。

お節介をいたしました。

  • 2016/01/17 (Sun) 13:11
  • REPLY

neko

Re: 里芋を”しょうやく”

totoさん こんにちは。

> さて、恥ずかしながら「しょうやくする」という言葉を初めて耳にしました。
> たぶん文脈からして、キチンと始末(料理)するという意味だと思います。
>
> 検索すると方言らしい。
> これってこの地方でよく使う言葉なのか聞きたいの。

当地方で生まれ育ち70余年。
私以上の人でないと聞いたこともないかもしれませんね。
若い人は知らない言葉でしょう。



neko

Re: 里芋

いもこさん こんにちは。

> しょうやく・・・私も初めて聞く言葉でした。
> ≪ちなみに(しょうやく)とは畑から取ってきた野菜から泥とか雑草とか枯れてる所を取り除き食べられる状態にする行為の事です。≫
> と書かれておりました。

その通りの意味であります。
古い私専用のの辞書には載っています?