身のまわりの気づいた事・思ったことなどをメモ帳代わりに書いていきます

更新と繁殖

4
0
「花をこれ以上増やさない」と決意しながらツイやってしまうのが挿し芽である。

4月30日に菊の挿し芽をした。
容器は豆腐のパックの底に穴を開けたもの。用土は鹿沼土の再生品。
これは繁殖というより、更新して新鮮な株を作るためである。
6種類やって、1種類は駄目だったが後は発根したようである。(挿し芽を引っ張ると抵抗感があるので分かる)

    菊挿し芽


長く咲きつづけたカランコエ。
    満開カランコエ

流石にくたびれた風なので切詰めてすっきりさせ、切った先を挿し芽した。
    切りつめカランコエ   挿し芽カランコエ

こちらはトマトのわき芽(余分なわき芽をかきとらなければならない)を挿し芽した。
    挿し芽トマト

うまくいけば、少し遅れてトマトが収穫できる。

最後は母の日に貰った花たち。
    マザーズデイの花

ガーベラは萎れかけていたので地面に下ろしたけど死亡した。

他のも小さなポットで窮屈そうなので、鉢替えをした。
    分けたベゴニア   分けたカランコエ

    分けた?


菊を何処へ植えようか、悩ましい。(場所がないよー)



4 Comments

There are no comments yet.

ふくもも

お花の接ぎ木のことより「豆腐パック」に目が行ってしまった。私は貧乏性ですorz

  • 2008/05/25 (Sun) 18:45
  • REPLY

neko

ふくもも さん

「何でも利用しよう!」はふくももさんの専売特許ではありませんよ。
何かに使うかもしれないと貯め込んでいます。

エプロンママ

気候が落ち着いたので、先日私も植物の
植え替え押木をして見ました。

無事元気に育ってくれるか心配です。

菊も挿し木で増やすのですね。
私もして見ましょう~~。
まずは鹿沼土を買いにいかなくちゃ~~。

  • 2008/05/26 (Mon) 14:39
  • REPLY

neko

エプロンママ さん

大仕事は一段落しましたか?

菊の挿し土は、普通の畑の土でも大丈夫ですよ。
菊は古い株そのままだと良い花が咲かなくなるので更新用です。