mp4を使って試したテレビで見れるDVD

テレビで見れるDVD作成。
指摘を受けて、自分が過去にちゃんとやっていた事が分かるというお粗末だった。

WindowsLiveムービーメーカーで編集しWMVで動画を保存。
DVDFlickとImgBurnを使って延々と変換書き込みをした。

Liveのつく前のバージョンのムービーメーカーを使っていたので動画の保存もWMV形式しか出来なかった。(731M)

それでessential2012という中にあるムービーメーカーをインストールして使い始めた。

前のバージョンで保存してあったプロジェクトファイルを呼び出し、何も指定せずに保存をしたらmp4になっていた。(521M)

それをFreemake Video Converterというソフトへ入れて、DVDで見れるように変換して書き込みもする。
但し、ここだけは忘れないように。(日本のテレビだとNTSCとするのだそうである)
ここが肝
変換と書き込み、13分くらいのmp4が20分程度で完了した。 早い!

次回は絶対このスタイルでやるのだとDVDのラベルにまでメモを書いておいた。

最初に作ったDVD
dvdにメモ書き

後で作ったDVDのメモ
メモその2

内容が同じのDVD2枚ならんだ。
memoも書いたdvd


残念ながらわがパソコンはブルーレイディスクに対応していないので、画像が落ちるがまあ、見れないほどはないので辛抱しよう。

neko
Posted byneko

Comments 2

There are no comments yet.

いもこ  

やったね!

≪テレビで見れるDVD作成。≫
≪指摘を受けて、自分が過去にちゃんとやっていた。≫事を思いだし、きちんと仕事を終えられ良かったです。

私の所ではTVでDVDが見れないから自分用にはいらないが、覚えておけばいつか役に立つときが来ると思いました。

2015/07/15 (Wed) 09:27

neko  

Re: やったね!

いもこさん こんにちは。

私、アホでんねん。
自分で書いたブログの事も全く忘れてねえ。

このスタイルを使うとすると、パソコンがない方にビデオを差し上げる時でしょうかねえ。